Monastics from Plum Village - Mindfulness Japan Tour2024

マインドフルネスの父ティク・ナット・ハン禅師の創始した僧院プラムヴィレッジから5人の僧侶が来日され
Mindfulness Japan Tour2024が開催されます。

20240301-01.jpg


■開催期間 2024年3月15日~3月30日

3月15日19:00-21:00 広島
 マインドフル・ダイアローグ(対話会)〜平和をめぐって語ってみたら〜 わたしと暮らしと社会とピース!

3月16日 14:00-16:00 広島
 講演会 平和を生きるマインドフルネス

3月16日 17:00-18:15 広島
 歩く瞑想 〜プラムヴィレッジ僧侶団チャンティング「Namo Avalokitesvara(南無観世音菩薩)」

3月17日 10:00-16:00 宮島
 心と身体をいやす 気づきのプラクティス マインドフルネスの一日 in 宮島

3月20日 9:00-17:00 鎌倉
 内なる平和への誘い - プラムヴィレッジと円覚寺との対話~マインドフルシティ鎌倉から世界平和への祈り~

3月26日 9:00-16:00 鎌倉
 鎌倉ハイキングリトリート~マインドフルシティ鎌倉を歩く~

3月22日18:30/19:00-21:00、3月23日 9:00-19:00、3月24日 9:00-19:00 東京
 コミューターリトリート(自宅からの通い型リトリート)内なる平和を育む気づきの実践

3月28日 9:30-17:30 東京
 教育者のためのマインドフルネスデーBeing Peace, Teaching Peace

3月30日 9:30-18:00 愛知
 プラムヴィレッジの僧侶と共に過ごす1日 in 愛知 日常をマインドフルに暮らす


このツアーにあたり、シスター・チャイ師が貞昌院に来寺されました。

20240301-07.jpg 20240301-06.jpg 20240301-04.jpg

20240301-08.jpg 20240301-05.jpg 20240301-09.jpg

能登地震復興への寄進もお預かりしました。
被災地へ届けさせていただきます。



世界中で戦争が起こり、行き場のない不安、憤り、悲しみが大きく広がっています。日本においても、貧困や孤独、閉塞感、無力感、絶望などを感じている多くの人がいます。
ティク・ナット・ハン師は、平和な世界は、自分の心の平和から生まれると説きました。その波は、「私」から周りへ、そして世界へと広がっていきます。力づくで世界を変えることはできませんが、皆の思いが集まれば世界は変わっていきます。そのためにはまず、私たちの中にある、苦しみ、悲しみ、怒りを解放し、平安な心を育むことが大切であると思います。鍵は一人一人の内側にあるのです。
ティク・ナット・ハン師は、1970年代初期からマインドフルネスを欧米に持ち込んだパイオニアで、現代に古(いにしえ)の智慧を適応するための新しいやり方を示しました。2022年に遷化(逝去)された後も、世界各地にあるコミュニティ、プラムヴィレッジでその教えが受け継がれています。
2024年3月、フランス、アメリカ、タイ国の プラムヴィレッジから、師の教えを直接受けた5人のダルマ・ティーチャー(導師)が来日。日本の各地でティク・ナット・ハン師の説いたその方法を学び、実践する場を設けます。
近年、日本においても、マインドフルネスは多くの人から関心を集め、広がりを見せています。マインドフルネスを初めて体験する方もすでに実践されている方も、関心のある方はどなたでもどうぞお気軽にご参加いただき、その広がりに大きな影響を与えてきたプラムヴィレッジの教えと実践をぜひ体験してください。


この機にMindfulness Japan Tour2024へのご案内をさせていただきました。
なお、既に定員に達している会場もありますので、リンク先をご確認ください。


コメントはこちらから |