祈りと願いのキャンドルナイトin大船観音

平和の火をココロに灯す・・・・キャンドルナイトin大船観音2012が開催されました。

2012年の開催は6月23日 土曜日でした。(2013年は6月22日 土曜日を予定しています)

20万人以上が命を落とされた沖縄戦終結の日にも当たります。
 20120623-29

キャンドルナイトに先立ち、戦争で亡くなられた方々、原爆により亡くなられた方々、東日本大震災・自然災害で亡くなられた方々・・・数多くの方々に慰霊の意をささげ、採火式法要が営まれました。
境内の「原爆の火の塔」から、神奈川県原爆被災者の会のみなさまの立ち会いのもと、火が分けられ、「南無釈迦牟尼仏」と書かれた行灯に火が移されます。

 20120623-2620120623-3120120623-30
導師・大船観音寺監寺 松樹泰弘師
両班 教区寺院 R寺方丈、T寺方丈
放詠 大船観音寺梅花講

採火式法要の後、鎌倉市原爆被災者の会会長 高野様より原爆の火の由来についてお話いただきました。
20120623-32

スペシャルゲスト
大船の街のキャラクター「のんちゃん」(この6月デビュー)が登場!

20120623-3320120623-3420120623-3720120623-36
のんちゃん、大人気です。

20120623-2720120623-2820120623-40
会場にはシャボン玉が溢れました。
シャボン玉発生装置、送風機は、足こぎ式の発電機により電気が創られて作動しています。
子供たちに大人気でした。
20120623-4620120623-4220120623-41

日没を迎え、境内は次第に薄暗くなって来ました。
平和の火が会場に広げられていきます。

20120623-3820120623-3920120623-5220120623-53

20120623-40jpg20120623-51

夜はゆっくり、ゆっくりと更けていきます。

20120623-43
ハーピスト・八木健一さんによる演奏と、被爆者の会 高野さんの体験談のお話を観音様胎内とステージでいただきました。


(Youtube:動画4分過ぎから高野さんの被爆体験談です)

会場には温かく美しい音色が満ち溢れます。

20120623-4420120623-4720120623-45

20120623-5020120623-48

キャンドル点灯で用いているガラス容器は、ごみとして捨てられていたものを資源リサイクルセンターから回収してきたものです。
大船観音の修行僧たちが例年ピカピカに磨き上げています。

心配された雨にも降られず、昨年の3倍ものご来場をいただきました。
ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。

20120623-49

スタッフの皆様、湘南工科大学の学生のみなさま、本当にお疲れ様でした。


■関連リンク

2011ゆめ観音アジアフェスティバル報告(3)
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
キャンドルナイトin大船開催報告
原水爆禁止国民平和大行進@大船観音
キャンドルナイト報告?笑顔が広がりますように
原爆投下は長崎を最後に
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: June 24, 2012 8:51 AM

コメントを投稿