キャンドルナイト報告?笑顔が広がりますように

キャンドルナイトin大船観音が開催されました。
先月19日の開催では広島原爆の残り火を神奈川県原爆被爆者の会立会いの下、採火式を行い、その火を広げていきました。

5月19日の報告はこちら

そして、6月22日は一日で一番昼が長くなる夏至(6月21日)の翌日の開催となりました。
梅雨の最中ということもあり、あいにく、一日中雨模様となってしまいましたが、「あいにく」と感じるのは人間の身勝手で、これはこれで自然の摂理です。
それでも前回以上に多くの方にご来場いただき、会場にはそれぞれの「ねがい」が書かれたロウソクが灯されていきました。


20080622-14.jpg20080622-15.jpg20080622-19.jpg


20080622-25.jpg

20080622-17.jpg20080622-18.jpg20080622-16.jpg 

キャンドルの灯火とともにシャボン玉が会場に広がります。
雨にも負けずに次々と舞い上がっていきます。
準備を行っている時間に、偶然にもベトナムからの僧侶ご一行が来訪されました。
観音像胎内で丁寧な祈りを捧げていかれた後、シャボン玉を楽しんでいただきました。


20080622-20.jpg20080622-21.jpg20080622-22.jpg20080622-23.jpg20080622-24.jpg

夜のシャボン玉も光に照らされてとても幻想的です。


大船観音でのキャンドルナイトにはスタッフ一人ひとりのアイデアがちりばめられています。
雨など、ものともせず、むしろ雨を楽しみながらみんなでスローな夕べをつくりだしました。

20080622-05.jpg20080622-06.jpg20080622-07.jpg

20080622-08.jpg20080622-09.jpg20080622-10.jpg20080622-11.jpg20080622-12.jpg


世界には、笑顔と悲しい顔はどちらが多いのでしょうか。
宗教の役割の一つは、悲しい顔を笑顔に変えることだと思います。

みんなの願いが実現しますように。
笑顔が広がりますように。
そして、争いがなくなりますように。


みなさま、本当におつかれさまでした。

20080622-13.jpg

最後に、みんなで「グゥ?」


■関連リンク 胎内での演奏会 さんぜ通信 キャンドルナイトin大船観音
投稿者: kameno 日時: June 23, 2008 7:14 PM

コメント: キャンドルナイト報告?笑顔が広がりますように

うわぁ、いいですね。こういう活動(笑)

最近はこっちの方のアンテナを張っているので、敏感にキャッチしています。

機会がありましたら、活動に至るまでの具体的なプロセス等をアドバイス下さいませ。

投稿者 叢林@Net | June 23, 2008 11:29 PM

叢林@Netさん
笑顔が広がる活動はいいですね?
9月6日には、ゆめ観音アジアフェスティバルが開催されます。
もしよろしければ、実践で参加されませんか?

投稿者 kameno | June 24, 2008 6:08 AM

コメントを投稿