大賀ハスの一年

早いもので、今年ものこり10日あまりとなりました。
今月初旬は季節外れの暖かい日が続いておりましたが、ここ数日は氷が張るようになっています。

20151220

これは、大賀ハスを育てている蓮鉢です。
(といっても、発泡スチロール製の簡易的なものです)

今年、ここから沢山の蓮の花が開きました。
ざっと、その経過を追ってみましょう。

春先、泥をかき混ぜて、蓮根を一旦引き揚げ、数節づつに整えて泥の中に入れます。
一年中水を切らさないことがコツのようです。

----------------------------------------------------------------

5月20日、浮き葉が何枚か成長し、立ち葉も出てきました。

201505020-02

気温があたるとぐんぐん成長し、8月に入るとこのように大きく成長しました。

花芽も次々と出てきています。
8月11日 大賀蓮

20150811-0120150811-02

8月16日の蕾 八月盆送りの日

20150816-01

8月20日の開花の様子です。坐禅会と蓮華座

20150820-0820150820-09

20150820-1020150820-07

20150820-0520150820-06

8月26日、見ごろのピークを迎えました。秋の気配

20150826-0620150826-01

20150826-0520150826-04

20150826-0320150826-02

20150826-0820150826-07

双子の仲良い蕾がだいぶ膨らんできました。

お寺には蓮華がいっぱい

9月8日 双子の蓮は仲良く咲いて実を結びました。

20150908-03

本州に台風が接近中

20150908-02

秋彼岸にはすっかり熟しました。秋彼岸の境内

20150922-04

------------------------------------

このように、ざっと一年間を振り返ってみましたが、冬の間はこのまま静かに寝かせておいて、春先に再び蓮根を引き揚げて植え替える作業を行ないます。
来年も美しい花を見せてくれますように

投稿者: kameno 日時: December 20, 2015 1:11 PM

コメントを投稿