本州に台風が接近中

大賀蓮の花は全て咲き終わりました。
花弁が散った後の花托がだんだん大きくなっています。

蓮は、古くは「はちす」といい、この花托の形状が蜂の巣に似ていることが語源とされています。
中の種がだんだん熟しています。
20150908-01

蓮の実は食用にもなります。
また、完熟した種の皮はとても厚くなり、発芽能力を長期間保つことが知られています。

この大賀蓮も、1951(昭和26)年に東京大学検見川厚生農場で発掘された2000年前弥生時代後期の蓮の実を、大賀一郎博士が発芽させることに成功したものです。
その生命力に驚かされます。

 

今日は朝から雨模様の天気でした。
時折雨が強くなっています。

台風18号が明朝から昼過ぎにかけて本州中部を通過する進路をたどっています。
台風と秋雨前線の影響で大雨や土砂災害、浸水、河川氾濫などが心配されます。

 

20150908-0420150908-03

 

よく観察すると、蓮の花托にも撥水作用(ロータス効果)があるのですね。
水滴が見事にまんまるになっています。

20150908-02

投稿者: kameno 日時: September 8, 2015 9:55 PM

コメントを投稿