坐禅会と蓮華座

木曜は定例坐禅会の日。
早朝はだいぶ過ごしやすくなりました。

20150820-01

禅宗の一派である曹洞宗は、「只管打坐」(ただひたすらに坐る)の坐禅を旨としています。
坐禅をする姿そのものが「仏の姿」であります。

今日も坐禅の時間に大賀蓮が開いていきました。

20150820-08

如来や菩薩、明王などの仏像は、蓮華の上に乗っています。
これを蓮華座といいます。

20150820-09

蓮華は日の出とともに蕾がみるみるうちに開いていきます。
坐禅会がおわる時刻にはすっかり開きました。

 

20150820-1020150820-07

20150820-05

まだ蕾がいくつかあるので、暫く楽しめそうです。

20150820-06

投稿者: kameno 日時: August 20, 2015 7:43 AM

コメント: 坐禅会と蓮華座


 打坐終へて、引き上げる時、開き始めた大賀蓮一つの花、ういういしさに
こころを奪われて。

    打坐終へて開きしばかり蓮の花
                 うぶの光にしば見取れたり

    大賀蓮古代の命さながらに
                 一つの花の匂ひをりけり

投稿者  打坐の1人 | August 20, 2015 11:05 AM

コメントを投稿