生まれ変わる油たち・植林支援

貞昌院に常時設置されている「廃油回収BOX」に、ご家庭で使用した残り油や賞味期限を過ぎた油をお持ちいただいています。

檀家さんや料理屋さんにお参りの度にお持ちいただいているので、だいたい毎月これくらいの量になります。
20100629-01 
写真は今日の回収BOXです。
これらは、定期的に回収され、バイオディーゼル燃料として車の燃料に蘇ります。
油回収の対象は檀家さんに限りません。
不要な食用油がありましたら貞昌院までお届けくださいますようお願い致します。


7月26日には貞昌院恒例の大施餓鬼会法要が営まれます。
(法要の前に特別公演も予定いたしております。ご案内は近日中にさせていただきます)
法要でご供養させていただく卒塔婆に、今年も植林支援シールを貼らせて戴いております。
一枚一枚にシリアルナンバーが刻印されており、その番号が植林される苗木の番号と一致します。
つまり、一本の塔婆で一本の苗木がそだつことになります。
20100629-02
この活動はSOTO禅インターナショナルによって進められている事業で、2009年度に約2万5千本、2010年度に約2万5千本・・・と既に5万本を越える植林がなされました。
今年の貞昌院の卒塔婆にはNo.68637番からのシールが貼付されます。

⇒苗木の植樹、生育状況はGNCの公式ブログGNCモンゴルのブログにてご覧いただけます。

 

太陽光発電以外のちょっとした環境貢献の報告でした。



■関連ブログ記事
廃油回収と植林支援シール
貞昌院に「油回収BOX」を常設します
塔婆供養で植林支援?植林を担う人材育成
モンゴルの植林地を訪ねて
塔婆供養で植林支援中間報告
投稿者: kameno 日時: June 29, 2010 1:15 PM

コメントを投稿