ティク・ナット・ハン2011来日ツアー決算報告

昨年より有志により来日事務局を結成し、準備を進めてきたティク・ナット・ハン師の日本ツアーは、先にご報告の通りこの度の東日本大震災の影響により残念ながら延期となりました。
⇒詳細は公式サイトを参照ください

震災以後、私ども来日ツアー事務局とプラムビレッジの間では、国内情勢を鑑みた意見交換をしつつ、開催を模索してまいりました。しかし、震災以後も、東北・関東全域における計画停電や、福島原発の問題、それに付随する放射能の懸念等、多くの困難な状況を抱えております。来日されるご一行の皆様、参加者の皆様の安全性の確保は、主催者としての責務ですが、現況と先行きの見通しの不透明さを案じ、プラムビレッジと再三の協議のうえ、やむなく今回は中止と決定させていただきました。

今回の大本山總持寺で予定されていた講演会、リトリートをはじめ、京都妙心寺での講演会、日比谷公会堂での講演会は、全て満席、キャンセル待ちが発生する反響をいただきました。
企画にご賛同、そして各プログラムにお申込いただいた皆様には、心からお詫び申し上げますと共に、機会を 改め、近い将来、ティク・ナット・ハン師の日本ツアーを再び企画できますよう、継続して努力を続けてまいります。今後とも、皆様の変わらぬご支援、ご参加ををいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

これらにお申込いただいた方には、全てお申込金の返金を終了しております。
また、事務局にお寄せいただいたご喜捨につきましては、ツアー・キャンセルに伴う諸経費を精算のうえ残額を「ティク・ナット・ハン2011来日ツアー参加者一同」名義として、今週中に「日本赤十字社の東日本震災募金」に寄付させていただきます。

最後になりましたが、“助け合おう日本”をスローガンに、この国に生きる私達全てが団結し、大きな難局に立ち向 かっていこうと、被災地を中心に各地・各界で様々な活動が始まっています。強い意志と決意を持ち、共に手を携えて歩む復興に向けて、タイ(ティク・ナッ ト・ハン師)の“気づき”のメソッドが、皆様の大いなる支えとなることを祈りつつ お礼のご報告とさせていただきます。
ティク・ナット・ハン2011来日事務局 一同


ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011 収支決算報告 2011/6/10 現在

【収入の部】
参加費・寄付金 13,718,261 円
プレイベント参加費・寄付金 627,427円
書籍頒布収入 130,200 円
大法輪閣賛助広告 63,000円
普通預金利息 4円
収入の部計 14,538,892円

【支出の部】

参加費等返金 11,008,320円
プレイベント経費 366,077円
書籍仕入れ 157,516円
会議会場費 17,940円
事務経費 56,615円
印刷・発送費 128,520円
消耗品費 1,526円
僧侶宿泊費 0 円(予約分全額キャンセルのため)
振込手数料 93,510円
支出の部計 11,830,024円

差引残高 2,708,868円は全額 「日本赤十字社 東日本震災募金」に「ティク・ナット・ハン2011来日ツアー参加者一同」名義として寄託いたします。
領収書は追ってアップロードします。



■関連ブログ記事
ティク・ナット・ハン師来日にむけて
Day of Mindfulness@貞昌院
プラム・ヴィレッジのプラム
ティク・ナット・ハン師来日ツアー
投稿者: kameno 日時: June 27, 2011 3:47 AM

コメントを投稿