ティク・ナット・ハン師来日ツアー

RIMG1155toriminng-300x150エンゲージド・ブッディズムということばがあります。
これは、寺院や僧侶が「地域の核として、広く地域社会と結びつく縁を広げ絆を深める」という、いわば「社会参画型の仏教」です。
この「エンゲージド・ブッディズム」という用語は、ベトナム出身の禅僧 ティク・ナット・ハン師により命名、実践されてきた活動です。


ティク・ナット・ハン(Thich Nhat Hanh 釈一行、1926年10月11日 - )はベトナム出身の禅僧・平和運動家・詩人である。ダライ・ラマ14世と並んで、現代社会における実際の平和活動に従事する代表的な仏教者であり、行動する仏教または社会参画仏教(Engaged Buddhism)の命名者でもある。アメリカとフランスを中心に活動を行なっており、世界でもっとも著名な仏教僧の一人である。ベトナム戦争中は、戦禍をくぐりながら、どちらの側にも立たず、非暴力に徹した社会活動を推進し、学校や病院を設立し、孤児たちの社会的支援や、死体の回収などを行なった。またアメリカにおいてベトナム戦争の終結を強く訴え、詩や著作を通してアメリカ社会に禅を根付かせるのに貢献した。その思想は、キング牧師に深い影響を与えた。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

以前、ブログ記事で今年(2011年)のゴールデンウイークの期間にティク・ナット・ハン師を招聘する動きがあることをお伝えしました。
今回の来日は、ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011として、 ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011来日委員会により企画運営されています。
私も、どの程度この事業に協力できるかはわかりませんが、微力ながら出来る限りのことをさせていただいています。

ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011の骨子は次の通りです。
※それぞれ主催、申し込み先が異なることにご注意ください。

京都講演(受付終了)
・日時:2011年4月24日(日)13:30-16:00
・会場:花園大学 無聖館ホール
・主催:臨済宗 妙心寺派 (財)禅文化研究所
・協賛:花園大学

横浜講演
・日時:2011年4月29日(金) 14:00 ~ 16:00
・会場:曹洞宗 大本山 總持寺
・主催:ティク・ナット・ハン2011来日事務局
・後援:曹洞宗 大本山 總持寺


宿泊リトリート前期(キャンセル待ちのみ受付)
・日時:2011年4月29日(金)14:00 (13:00 開場) ~ 5月1日(日)15:00
宿泊リトリート後期 (キャンセル待ちのみ受付)
・日時:2011年5月3日(火)14:00 (13:00 開場) ~ 5月5日(木)15:00
・リトリートテーマ 「 今を生きる、 ともに生きる 」 Enjoying the Present Moment, Living in Harmony
・会場:曹洞宗 大本山 總持寺
・主催:ティク・ナット・ハン2011来日事務局
・後援:曹洞宗 大本山 總持寺


東京講演
・日時:2011年5月7日(土)時間:12:30 開場 13:00開演
・会 場:日比谷公会堂
・主催:(株)木楽舎 (株)サンガ
・申 込:チケット発売は2月12日より(チケットぴあ/eプラス)


それぞれ反響がとても大きく、花園大学での京都講演、曹洞宗大本山總持寺でのリトリート前期・後期は既に想定定員に達しキャンセル待ちの状態となっております。
現在受付している横浜講演、東京講演につきましても残が僅少となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申込いただくことをお勧めいたします。
なお、上記に関するお申込、最新情報の確認は ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011 をご参照ください。



ここからが追加情報です。
5月2日にSOTO禅インターナショナル(SZI)主催による大本山總持寺ワークショップを開催いたします。

■大本山總持寺ワークショップ
・日時:2011年5月2日(月)(講演は15:00 ~)
・会場:曹洞宗 大本山 總持寺
・講師:ティク・ナット・ハン師
・主催:SOTO禅インターナショナル
・後援:曹洞宗 大本山 總持寺

【応募に際しての注意事項】
5月2日のワークショップは大本山總持寺修行僧・各宗派僧侶・SZI会員限定です
・僧侶の方は僧侶にふさわしい威儀にてお願いします。
・ティクナットハン師による講演会は午後3時より開催予定です。
・参加者の募集は「往復はがき」により受付けます(下の画像参照)。
・往復はがきでの応募は4月10日(消印有効)までを受付期間とします。
・宛先は 〒233-0012 横浜市港南区上永谷5-1-3   SOTO禅インターナショナル宛 です。
・先着順ではありません。
・応募者多数の場合は厳正な抽選を行い、4月20日を目処に返信はがきでご連絡いたします。 
・午前、昼過ぎには、プラムヴィレッジによるプログラムが開催されています。そちらにも参加希望される方はその旨記載ください。
・参加費用は無料です。
・記載内容が正確でない場合は、返信ができない場合がありますので、ご注意ください。
・申し込みいただいた個人情報は、個人情報保護法に則り、適正に管理します。
・当落については、個人ごとにはお答えいたしかねますので、ご了承ください。

tnh_hagaki2tnhhagaki2


ティク・ナット・ハン 日本ツアー2011
2011年4-5月予定のティク・ナット・ハン師来日に関する情報サイト

■関連ブログ記事
ティク・ナット・ハン師来日にむけて
プラム・ヴィレッジのプラム

Day of Mindfulness@貞昌院

投稿者: kameno 日時: March 2, 2011 12:05 AM

コメントを投稿