法面石積工事の進捗状況

2月中旬より、貞昌院境界部分の法面への石積み工事を進めています。

20140224-01
この部分は、かつて公道に面する法面であり青地(畦畔)でしが、時効取得により境内地に繰入れることができました。
高低差が2メートル近くありますので、併せて石積みを行い、整備をするととしています。

■関連ブログ記事
青線を無くす闘い
時効取得保存登記完了


20140224-04
2月5日

20140224-05
2月14日


2月24日


20140224-07
2月5日

20140224-06
2月24日


 

工期は、春彼岸入りまでの予定です。
桜の季節には整備が完了している見込みです。

投稿者: kameno 日時: February 25, 2014 9:19 AM

コメントを送る