貞昌院の墓地について

貞昌院の墓地について
graveyard


これから貞昌院の檀信徒になられる方に向けて、貞昌院境内にある墓地についてご案内いたします。
貞昌院では、ご希望に応じてさまざまな形式の墓地があります。見学はいつでも構いません。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

一般的な墓地  

各家で区画を永代使用として使っていただく一般的な墓地です。
区画の面積は6平米から1.08平米までさまざまな広さがあります。現在一番一般的な広さは間口3尺/奥行き4尺の墓地です。
なお、永代使用料は、貞昌院墓地規則 により、墓地区画面積 1平方メートルあたり 75万円と定められています。これは、貞昌院境内に墓地をご希望される方に、初回に限り戴くものです。墓地の造成費用などのご負担分と御考えください。
このほかに、石材店による墓石工事費が別途かかります。石材店は指定業者はありませんし、墓石のデザインも常識的なものであれば自由に決めていただいて構いません。

永代供養墓地・緑陰苑  

貞昌院の合祀型永代供養墓地「緑陰苑」は、たとえお墓の継承者がいなくても、貞昌院が責任をもって永代供養・管理をする墓苑です。緑陰苑は自然に還るということと、環境への配慮ということ、永代供養を行うという点が、通常の墓地とは異なります。合祀により、墓地建立の経済的負担を軽くすることができます。
また、最近注目されている自然葬に、散骨(火葬された骨を砕いて粉状にしたものを海上などに播く)がありますが、貞昌院の「緑陰苑」は散骨ではなく「緑地保存指定山林に隣接した墓地区画に遺骨を合祀形式で埋葬する」ことが特徴です。
詳細はこちらをご覧ください。 永代供養墓地・緑陰苑

夫婦墓地・個人墓地  

個人、ご夫婦のみでの墓地をご希望の方には、0.25平米の区画をご用意しています。
永代使用料は、貞昌院墓地規則 により、18万7千円と定められており、このほか、石材店による墓石工事費が別途かかります。

屋外納骨堂型墓地(予定)

屋外納骨堂型墓地を希望される方のために2021年予定で計画しています。
納骨堂形式ですので、墓石工事を新たに行う必要がありません。
詳細は後程掲載いたします。




RETURN

Teishoin.net by Rev.Tetsuya Kameno is licensed under a Creative Commons