「ポケモンGO」 日本で配信開始

スマートフォン用アプリ「ポケモンGO」が、いよいよ本日7月22日10時、日本で配信開始となりました。
(まずはAndroid版から、追記iOS版も引続き配信開始)


先日のブログ記事で書いた通り、「ポケモンGO」は「ポケモン」と位置情報ゲーム「Ingress」とのコラボアプリです。
Ingressプレイヤーと共存するために-ポケモンGOまもなく公開

GPS位置情報を利用することにより、プレイヤーが実際の町のあちこちでポケモンを見つけ、それらをゲットすることによりポケモン図鑑を完成させていきます。

アニメやゲームの世界を実体験できるARアプリということです。

早速インストールしてみました。

一つ目のポケモンは、まずは自分の身近な場所でゲットします。
ということで、ヒトカゲをゲット。

20160722-02

やはり、予想通り基本的に「Ingress」のスポットにポケモンが居そうですね。

20160722-04

永谷天満宮、貞昌院も登録されています。

20160722-0620160722-05

貞昌院山門前のせせらぎにもコイキングが居ました。

20160722-0720160722-0320160722-08

 

先行配信されたアメリカではデイリーユーザー数が北米ゲームアプリで歴代首位になるほどの人気となっています。

ただ、特定の場所に人が殺到したり、事件や事故が起きたり、様々な弊害も発生しています。
マナーを守ってお互い気持ちよくプレイできるよう心掛けたいものです。

 

内閣サイバーセキュリティセンターからも次のようなお願いが広報されています。
ヲタカさんのイラストをもとに項目を追加して、境内掲示用ポスターにしてみました。
pokemon3

 

Ingressのプレイヤーの皆さん、そしてこれからポケモンGOをプレイする皆さん。
むやみやたらに寺院や神社などの境内に入らないで下さい、とは申しませんが、境内は神聖な礼拝施設であることを理解いただき、そこ入る場合には、是非それぞれの参拝作法に則った行動をお願いしたいものです。
世界規模のゲームを誰もが気持よくプレイできるよう、最低限のマナーは身につけて欲しいと願います。

投稿者: kameno 日時: July 22, 2016 11:00 AM

コメントを投稿