台湾南部・高雄市付近でM6.4の地震が発生

〔海外地震〕台湾南部・高雄市付近でM6.4 ビル複数倒壊 負傷者多数か(2/6)

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間2月6日04:57頃、台湾南部・高雄市付近を震源とするM6.4の地震が発生しました。現地報道によると、台南市を中心に複数のビルが倒壊し多数の負傷者が出ているほか、およそ200人以上が倒壊したビル内に閉じ込められている模様です。なお、現時点で邦人被害の情報は入っていません。【2月6日08:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:台湾南部・高雄市付近(北緯22.8度 東経120.6度)
近隣都市からの方角・距離:
台湾・屏東の北東22km
台湾・玉井の南36km
台湾・高雄の北東39km
台湾・台南の東南東45km
香港・香港の東667km

発生日時(日本時間):2月6日04:57頃
震源の深さ:10.0km
地震の規模:M6.4(※当初のM6.7を修正)
津波:津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。

※台湾では1999年9月21日01:47(現地時間)に台湾中部・南投県を震源とするM7.0以上の地震が発生し、死者2000人以上の被害が出ました。

【余震】(台湾・中央気象局)※現地時間(GMT+8)
[2月6日]
・04:00頃 M4.9
・04:01頃 M4.3
・04:03頃 M4.5
・04:12頃 M3.8
・04:18頃 M4.2
・05:07頃 M4.4
・05:13頃 M3.7
・06:05頃 M4.3
・06:14頃 M3.7
・07:07頃 M3.9

■基礎データ
台湾
人口:約2343万人
首都:台北
在留邦人数:18592人(外務省発表)

レスキューナウニュース 2月6日(土)5時30分配信


春節を間近に控えた台湾で規模の大きな地震が発生しました。
幾つかのビルが倒壊して負傷された方も多数でているようです。
今年(2016年)の春節(旧正月)は2月8日から。土日を含んで実質上春節に入る中での震災です。

昨年、春節の時期にお世話になった台湾仏光山寺の台南別院・高雄の仏陀記念館や僧堂も震源の近くにあるので心配です。

被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

投稿者: kameno 日時: February 6, 2016 9:43 AM

コメントを投稿