プリウスPHV10days(8)

第6日― 通勤時間帯に都心へ

貞昌院の太陽光発電設備工事を行なっていただいたスカイテックのTさんが定期的なメンテナンスのために来訪されました。
太陽光発電設備を設置してから9年が経過し、今のところ大きなトラブルもなく、順調に発電を続けてくれています
⇒太陽光発電と電気自動車に関する考察は後日まとめる予定です。

 20120718-02
スカイテックの社用車は、プリウス(ノーマル)です。
PHVとは同じように見えて、違いは数多くあります。
やはり興味津々。スイッチ類を中心に色々試してもらいました。
電池容量が違うだけで、これだけ性格が変わるのだということに感心されていました。

20120718-04

--------------------------------------
その後、会議のため東京へ。
 
充電は、予め満充電になっています。
環状2号線⇒磯子C⇒首都高湾岸線を通り、港区の事務所へ向いますが、通勤時間帯に掛かっているため、断続的な渋滞が続いています。
首都高に入るところまでEV走行とし、首都高湾岸線に入ってしばらく、EV走行可能距離約10キロを残してハイブリッド(ECO)モードに切り替えました。

今日一日はベッドタウンから都心へ通勤で使った場合に近い運転となります。
通勤に使う場合にはどの程度の燃費になるのか、参考データを取ってみます。
また、文末に総括データを掲載しています。

20120718-03

往路、到着した段階で毎分燃費をチェックしてみると、断続的な渋滞にかかわらず、なかなか良い結果が出ています。
特に意識した走りをしているわけでは無いんですけどね。

20120718-08

------------------------

東京グランドホテルに到着。
建物の正式名称はソートービルといいます。 
 
20120718-06

ソートービルでは、職員の皆さんを中心に節電に取り組んでいます。
例えば、ロビーの電球を全てLEDにしたり、事務所内の蛍光灯を20%ほどの間引きし、昼休みは消灯したり。

20120718-07

また、ピークカット・ピークシフトの取り組みとして蓄熱式空調システムを利用し、夜間電力を利用し蓄熱槽に冷水を蓄え、昼間の空調に利用しています。
さまざまな工夫を行いながら節電への意識を促し、日常の業務に徹底させています。
このような一人ひとり、一社一社の行動が積み重なって、社会全体では大きな結果として表れていくはずです。

-------------------------

会議も終わり、東京タワーの前を通り、午後は藤沢の寺院へ。
一昨日に東京スカイツリーとのコラボ写真を撮りましたので、今回は東京タワーを背景に。

20120718-01

今日の走行ルートはこのような感じでした。

20120718-09

10日間のモニター期間も折り返し。
試したいことはたくさんありますので、できる限り走ってみたいと考えています。
本日の全行程約130km、平均燃費は33.7kmでした。


■関連ブログ記事
Kameno`s Digital phtolog 環境カテゴリー

投稿者: kameno 日時: July 19, 2012 12:17 AM

コメントを送る