ハートあふれるマリンタワー

横浜港のシンボルとして親しまれてきたマリンタワーは、運営会社の「氷川丸マリンタワー株式会社」は入場者減に伴う経営悪化を理由に2006年営業終了となっていました。

その後、横浜市に譲渡され、市が改修を行い、昨年の横浜港開港150周年を機にリニューアルオープンの運びとなりました。
外観は以前の紅白からシルバーに変更されています。

リニューアル後、初めて展望台に登りました。
展望台は地上100mの位置にあり、以前よりも内装がスッキリ洗練された印象です。

展望は抜群。

20100812-01 20100812-02

 
すっかり「恋人たちの聖地」として定着しているのですね。
窓に偏光フィルターのはめ込まれた額縁が設置されており、ここを通して景色を見ると、光が虹色のハート型に見えるという趣向となっています。
尤も、カップルたちにの目に映る景色はフィルターを通さずとも、きっとハートに溢れていることでしょう。

もちろん、カップルに限らず子供連れの家族にもお薦めのスポットです。

 

----------------------------------------
近隣の寺院への施食会法要(おせがき)随喜も一段落。
法要中、仏具に刻まれたハート型の意匠をいくつか発見、カメラに収めてきました。

20100812-05 20100812-04 20100812-03


 

■関連ブログ記事

氷川丸、最後のイルミネーション
ハートの起源は僧職者の聖杯?
たくさんのハートたち

投稿者: kameno 日時: August 12, 2010 9:00 AM

コメントを送る