サフランが見ごろに

貞昌院茶室裏のサフランが満開になりました。

20171030-0220171030-03

 

特に真っ赤な蕊が雌蕊(めしべ)が料理や染料に珍重されます。
このように、1本の雌蕊が3股に分かれています。

雌蕊はパエリアの黄色い色付けに利用されるなど、料理や染料に欠かせない存在です。
雌蕊を収穫して乾燥させてから利用します。

20171030-01

投稿者: kameno 日時: October 30, 2017 7:07 PM

コメントを投稿