彼岸入りのパール富士と彼岸明けのダイヤモンド富士

雲と山の木々の間から満月が顔を覗かせました。

20130821-01

次の満月が中秋の名月となりますが、今年はさらに特別な秋となりそうです。
中秋の名月は、必ずしも満月にはなりませんが、今年は9月19日20時13分が満月の瞬間ですから、まさにまん丸の中秋の名月を楽しめるのです。

そして、これ以降に書くことは、貞昌院の位置する港南区上永谷に限ったことですが・・・・・

上永谷では、彼岸の時期にダイヤモンド富士を観測することが出来ます。
春と秋、一年に2回、彼岸の時期にチャンスがあるわけです。

今年は、先に述べたとおり、次の満月の9月19日が中秋の名月の日となるのですが、その日の朝、丸い月(月齢14)が富士山に沈んでいくパール富士を観測できます。
彼岸の入を迎える前日のお話です。

カシミールでシミュレートしてみました。

20130821-02
↑2013/9/19早朝 観測地点上永谷

そして、彼岸明けの9月26日の夕方は、いよいよダイヤモンド富士です。

20130821-03
↑2013/9/26夕方 観測地点上永谷

 

まとめると

9月19日早朝 月齢14の月によるパール富士
9月19日夜 満月ドンピシャの中秋の名月
9月20日 彼岸の入り
9月23日 彼岸中日・秋分の日
9月26日夕方 彼岸明けのダイヤモンド富士

 

晴れることを期待しましょう。

投稿者: kameno 日時: August 21, 2013 9:13 PM

コメントを投稿