ゆめ観音義捐金寄託報告

第14回ゆめ観音アジアフェスティバル(記事1 記事2 記事3 記事4)で寄託いただいた義捐金を、本日㈶かながわ国際交流財団に 寄託させていただきました。

ご報告いたします。

20130124-01

本年度の寄託金は、主に「多文化共生の地域社会かながわづくり」に使われることとなります。
これは、外国人住民に向けた「防災」「教育」「医療」などの生活情報、行政情報の多言語による発信、外国につながる子ども支援のためのガイドブック作成等の取り組みを通じて、子どもの学習環境の整備などを強化し、多文化共生の地域社会づくりを推進するものです。

20130124-02

その他、「県民・NGO等との連携・協働による国際活動の促進」「国際性豊かな人材の育成」「学術・文化交流を通じた地域からの将来像の提案」等々、身近なところでも取り組むべき課題は多く存在します。
今後ますますグローバル化が進展していくことでしょう。
環境の変化に順応した社会づくりが求められています。

そのような活動の一助に資するため、有効に基金を活用していただくことをお願いいたし、今後のゆめ観音のあり方についても話し合いをさせていただきました。

かながわ国際交流財団の事務所には、小浜・発心寺の寒行托鉢のカレンダーが掲げられておりました。


■関連リンク
公益財団法人 かながわ国際交流財団

投稿者: kameno 日時: January 24, 2013 9:30 PM

コメントを投稿