プラム・ヴィレッジからの訪問者

フランスのプラム・ヴィレッジ(ティク・ナット・ハン師​の僧院)から来日されているシスター&ブラザーがリトリ​ートの合間に来寺されました。
昨年、ティク・ナット・ハン師​を招聘し、大本山總持寺にてリトリートを行うべく準備を進めていた ⇒プラム・ヴィレッジのプラム のですが、東日本大震災で残念ながら来日は中止になってしまいました。

20120514-01

今回は、ティク・ナット・ハン師​の招聘は叶いませんでしたが、プラム・ヴィレッジのシスター&ブラザーを静岡県・御殿場の国際青少年センター において、震災で痛みを抱える方々をご招待し、ともに癒し、変容へと繋がるリトリートを行うことや、福島県の避難所を訪問するなどのスケジュールが組まれています。

その忙しい日程の合間に貞昌院にご挨拶をいただいたものです。
本堂にて丁寧な五体投地のお参りをいただいたあと、境内を散策しました。

20120514-02

プラムヴィッジのプラムと、フランスからのお土産を頂きました。
本尊様へお供え。
20120514-04

今夕は、築地本願寺にて「ティク・ナット・ハン師の教えに​ふれる」リトリートが行われ、明日から福島に向かわれます。

久し振りの再会もあっという間に過ぎ、私は、今日は教区寺院の先住忌へと出発しました。
教区寺院では、芍薬がまるで蓮華の花のように美しく咲き乱れておりました。

20120514-03

投稿者: kameno 日時: May 14, 2012 8:27 PM

コメントを投稿