祈りと願いを経木塔婆にのせて

曹洞宗神奈川県青年同志会(曹洞宗の青年僧侶の会)により、東日本大震災から1年目の日に震災慰霊と復興祈願の「万灯供養法要」が予定されています。

20120212-05万灯供養法要については こちらをご覧ください

 

先日、秋保温泉で開催された 宮城県宗務所主催 平成23年度 梅花流特別講習会 「同行同修のつどい」~追悼・復興への祈りに参加させていただいた際に、参加者の皆様に経木塔婆へそれぞれの「ねがい」を書いていただきました。
講習会には、宮城県宗務所管内はもとより、北海道から静岡県まで梅花で結ばれた多くの方が参集しました。
みなさまに一枚一枚、丁寧に書いていただいています。
持参した経木塔婆では数が足りず、一枚に複数の方々に書いていただいたものもあります。

これらの経木塔婆は、万灯供養法要において僧侶により経文が書き加えられ、供養されていきます。

 

神奈川県青年同志会主催 万灯供養法会

日時 平成24年3月11日 午後5時打出し
場所 本覺寺本堂および境内 (横浜市神奈川区高島台2‐1)

みなさまの祈りと願いが届きますように。

投稿者: kameno 日時: February 12, 2012 10:29 AM

コメントを投稿