9/10 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船

1999年に第1回が開催されたゆめ観音。
今年で13回目を迎えます。
ゆめ観音では、大船の街を見まもる白衣観音像の前にステージを設け、アジア各国各地域の民族・宗教・人種を超えてアジアの食や民芸品、フェアトレード製品の販売、各国にルーツのある舞踊や音楽が奉納され、民族の交流・理解を図ります。


---------------------------------------------------

第13回 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船

開催テーマ つながる ひろがる アジアの ねがい

■日程 2011年9月10日(土)11:00~21:00

■入場 500円 (義捐金として。小学生以下無料)
■場所 大船観音寺 〒247-0072 鎌倉市岡本1-5-3 JR大船駅西口徒歩5分
TEL:0467-43-1561 FAX:0467-43-1562
■主催 ゆめ観音実行委員会(大船観音寺・SOTO禅インターナショナル)
■協力 曹洞宗神奈川県第二宗務所第五教区寺院・即心会・ほか
■後援 鎌倉市
※雨天の場合はテナントは出店します。ステージは規模を縮小して観音像胎内での開催
公式サイト http://soto-zen.net/yume/

 
【概要】

(1)「合同平和宣言・平和法要」を行います。 
本年は原爆投下・終戦から66年目、また、東日本大震災発生から6ヶ月目を迎える前夜の開催となります。
ステージの最後、午後6時30分より平和の火(広島原爆の残り火)に囲まれ「万灯(まんとう)供養」が行なわれます。各国僧侶、宗教者による平和を祈願する法要です。

(2)舞台では各国・地域の芸術・舞踊や音楽を楽しむことができます。
アジア各国・各地域の民族舞踊や祭式が行われます。今年は特にベリーダンス、シルクロード音楽、、精進料理、各NPOの活動紹介、インドのスパイスと菓子のテナントが出演。
また、子どもたちによる民謡もあり、日本の芸能も楽しめます。

(3)平和・人権・環境 ―グローバルな課題に参画します。
フェアトレードやオーガニック製品・工芸品の物販を通して、来場者がさまざまな支援活動に協力できるよう配慮しています。入場料の一部は、アジアへ支援の義捐金となります。環境をテーマにしたテナントや植林支援の実践報告展示も行なわれます。

(4)夜の大船観音寺に入ることができます。
平常時、大船観音寺は夕方に閉門してしまいます。夜の大船観音寺境内を散策、参拝できる貴重な機会です。夜のステージはベリーダンスと、万灯供養法要が行われます。観客席は芝生となっており、自由なスタイルで舞踊や音楽を楽しむことができます。

(5)キャンドルナイトを同時開催します。
境内には広島原爆の残り火が神奈川県原爆被災者の会管理により灯されています。世界恒久平和を願う大船観音に見守られ、採火された火はキャンドルナイトの明かりに生まれ変わります。
特に今年は電気の由来としての原子力発電、節電について改めて考えながら火を灯したいと考えています。


 

大船駅周辺の商店街などでポスターの掲示をいただいているほか、鎌倉市掲示板へ貼って回りました。

20110828-01

江ノ電江ノ島駅付近でよみがえれ東北!号に遭遇。
その後をついていきました。
この沿線両側にも鎌倉市掲示板が幾つかあるのです。

20110828-03

電車も信号待ちをします。
こんなに電車の近くに。
20110828-04

稲村ガ崎の波は頭〜頭オーバーset頭半。
サーフィンには絶好のコンディションです。
ただ、台風が近づいているので今後注意が必要ですね。

20110828-02

話は逸れましたが・・・・・

4時間で70箇所。見事なチームワークで効率的に貼ることができました。
9月上旬には大船駅周辺地区へ新聞折り込みをさせていただく予定です。

20110828-0520110828-07

9月10日、みなさまのお越しをお待ち申し上げます。



■昨年の様子はこちら

投稿者: kameno 日時: August 30, 2011 12:29 AM

コメントを投稿