アカマツの赤ちゃんの夢

SOTO禅インターナショナル塔婆供養で植林支援は、各方面からのご賛同をいただいており、まもなく10万本を超えようとしています。

協働しているNPO法人GNCからの報告によると、モンゴルは本年は例年より積雪が多く植林時期がずれ込んだようですが、SOTO禅インターナショナル2011年分2万5千本の苗木植林は無事終了いたしております。
報告書は支援を戴いた方にお届けする予定です。

 

このたび、GNCスタッフ原作、GNCモンゴルスタッフにより翻訳され製作されたミニ絵本の見本が届きました。
タイトルは『アカマツの赤ちゃんの夢』
モンゴル、日本の子どもたちへの思いが込められた絵本です。

20110803-0120110803-02

 

未来に生きるみなさんへ
この物語のようにどうぞ赤ちゃんの木たちに「頑張れ!」って願いを込めて休みなく植え続けていってほしいものです。
決してあきらめることなく・・・そうすれば、いつの日かきっとみんなが描き続けた緑豊かな森となって蘇るはずだから、
そして、豊かな水を蓄えてくれるはずだから・・・
(絵本のあとがきより)


■関連ブログ記事
モンゴルの植林地を訪ねて

投稿者: kameno 日時: August 3, 2011 1:45 AM

コメント: アカマツの赤ちゃんの夢

ともに歩を進めてまいりましょう!

投稿者 叢林@Net | August 3, 2011 12:19 PM

叢林@Netさま
よろしくお願いいたします。

投稿者 kameno | August 3, 2011 10:29 PM

コメントを投稿