貞昌院大施餓鬼会・演奏会報告

7月26日、恒例の貞昌院大施餓鬼会が営まれました。

ここ数年猛暑が続き天気が心配でしたが、今年の大施餓鬼会法要は心地よい風が吹き抜ける中厳修することができました。
は平日(火曜日)にもかかわらず400名を越える参拝をいただきました。
法要に先立ちまして、「津軽三味線」の演奏会を行いました。

 

貞昌院大施餓鬼会特別公演
「津軽三味線」- 魂を受継ぐ -

日時 7月26日(月)午後1時45分より
出演 津軽三味線小山会総師範 小山貢憲氏、小山憲心(磯田浩一)師

 20110726-0320110726-02

 

演奏を戴いた小山会は、日本で一番大きな津軽三味線の流派です。

総師範の小山貢憲さんは、15歳で平三味線を手にし、17歳より津軽三味線小山流初代家元小山貢(現宗家 小山貢翁)に師事し指導を受け、入門7年余りで師範になり、現在は総師範として津軽三味線小山会にて活躍していらっしゃいます。
日中友好の一環として中国演奏ツアーにも参加し、アテネオリンピック開催時には各国友好事業としてアテネ演奏会にも参加されました。
また、磯田浩一師(小山憲心)は、大本山總持寺二期法要の直檀寮・法要都管寮随喜の際にお世話になっている静岡県の御住職様です。
NHK歌謡コンサートで細川たかしさんのバックで演奏するオファーもあったそうですが、貞昌院を優先していただきました<(_ _)>。
津軽三味線小山会三人の揃った撥さばきは見ごたえがありました。
20110726-0720110726-05
本堂正面の精霊棚には、檀家の皆様のご先祖様、そして普(あまね)く御霊(みたま)をお迎えし、ご供養の法要を営みます。
特に本年は東日本大震災で多くの方が命を落とされました。
貞昌院大施餓鬼会特別公演は、参列された皆様も、ご先祖様も、全ての御霊も一緒に楽しんでいただくことを主旨としています。

引続き大施餓鬼法要が営まれました。

午後3時より
貞昌院大施餓鬼会法要
20110726-0820110726-06 20110726-10
(法要の写真はF寺様に撮影いただきました)

多くのご参列を戴きありがとうございました。
また、世話人の皆様には準備から片づけまで有難うございました。

本年は風もあり、比較的涼しい中で演奏会から法要まで行うことができました。
ありがたいことです。

 


報告記事は追記します。

昨年の様子はこちら
H22大施餓鬼会報告

投稿者: kameno 日時: July 27, 2011 7:25 AM

コメントを投稿