とある1日の記録

現在行っているプロジェクトが、いよいよ総仕上げの段階に入りました。

全国から集まった資料をもとに、1年間掛けてデータ化してきたものを集計して、その結果を再び全国各地に発送するというものです。

実は、昨日までにその準備は予定通り終わっておりました。

20060915.jpg


・・・・最終日は、平穏な一日となるはず・・・・でしたが、一転してしまうことになろうとは・・・・


データの集計には、かなり複雑な計算を伴うため、これまでも神経をつかって検証を繰返してきたのですが、とある条件が重なった場合に、計算結果が微妙に異なってしまっているというバグを発見してしまったのです。

これが分かったのが午後3時。
明日からはもう連休に入ってしまいます。

多少の誤差とはいえ、一箇所が異なると、全国の集計結果に影響を及ぼすため、プログラムを修正したうえで再計算をかけ、集計を行い、再出力。今日のうちに全ての作業を終わらせることとなりました。

対処には、担当課長、係長、職員2名、アルバイト1名の体制で臨む事になりました。

■午後4時 各方面へ連絡、しかるべき体制を整える。
■午後5時 プログラム修正後の集計作業、出力結果差し替えについての作戦会議
        (ここが一番重要となります)
■午後6時 ミーティングを兼ねて食事。これからに向けて精力を付けます。課長のおごりです。ごちそうさまでした。

20060915-2.jpg

■差し替え対象となる件数の把握
■午後8時30分 プログラムの修正が完了
■プログラムの検証。考えられる限りの検証を行う。
■午後10時 プログラム再計算、個別のデータを出力後再チェック。
■午後11時 全国のデータ出力
■深夜12時 全国各地ごとの集計表を印刷。
■同時進行 全国の個別計算表を印刷。
■午前1時半 印刷作業が概ね完了。
■午前2時 作業終了、最終確認。

20060915-3.jpg


今回のプロジェクトは、期限が限られているために事後処理ができない仕事です。
それだけに、責任の重さと、対処の重要性、その他もろもろを実感した長い一日でした。

とにかく連休前に対処できたことで、ほっと胸をなでおろしました。
対処に当たったメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんに感謝を込めてこのトピックスを締めくくります。

【関連トピックス】
コンピュータに頼り切る危険性
http://teishoin.net/blog/000272.html

投稿者: kameno 日時: September 16, 2006 3:26 AM

コメント: とある1日の記録

膨大な資料の山々・・・深夜のお勤めご苦労様です。
皆様お体を大切になさってください。
和尚さんといえども生身の人間ですから・・・。

投稿者 kawazoe | September 16, 2006 8:33 AM

毎日これだけ残業していたら身がもちません・・・・
最後の最後での詰めの作業での一齣でした。
この山場を越えれば、もうゴールは目の前です。

投稿者 kameno | September 18, 2006 9:53 PM

コメントを投稿