空は秋色

暦の上ではとっくに秋になっていますが、残暑厳しい日が続きます。
それでも、昨日と今日では雲の形がまるで違っています。
昨日の雲は入道雲が並ぶ夏の空。
対して今日は、うろこ雲が一面大空を覆っています。
気温は昨日より今日のほうが高いのですが、確実に秋の気配が色濃くなってきました。

20120816-0220120816-01
境内の百合の花が涼しい雰囲気を醸し出しています。

こちらはノウゼンカズラ。
20120816-0320120816-07
蝶たちは水分と蜜を確保するために夢中で飛び回っています。

20120816-08

トンボも、だんだんと赤く染まってきました。

20120816-0520120816-06

青空に赤く染まり始めたトンボたちがたくさん飛び交っています。

20120816-10

トンボの名前の由来は「飛ぶ棒」だそうです。
足を畳んで自由自在に、時に真っ直ぐ、時にジグザグに飛行する姿は見ていて飽きません。
しかし、速いぶん撮影するのはとても大変です。

20120816-09

それにしても、うろこ雲の広がる大空を飛び交うトンボたち、実に気持ちよさそうです。

20120816-1320120816-11

本格的な秋は、直ぐそこまでやって来ています。

投稿者: kameno 日時: August 16, 2012 8:34 PM

コメントを送る