Google Driveを試してみた

Googleは一昨日の4月24日から、「Google Drive」を公開しました。
これまで、MicrosoftのSky driveなど、オンラインストレージ(どこからでもインターネット経由でデータにアクセスできるサービス)がありましたが、Googleならではの特色をもった魅力あるサービスとなっています。

 

ということで、さっそく試してみました。
登録が完了し、次のようなメールが届きます。


Google ドライブへようこそ
これで完了です。ご使用のアカウントで Google ドライブを使用できます:
*****@gmail.com
Google ドライブを使用する Google ドライブを使用すると、次のことができます:
- あらゆる端末やブラウザから最新のファイルにアクセスできます
- どこにいても目的の相手とファイルを共有、共同編集できます
- すべてのファイルを 1 か所に安全に保存できます ファイルをあちこちに分散させずに、
Google ドライブ チーム
(c)2012 Google Inc. 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043


登録し、アプリケーションソフトをインストールすると・・・

20120426-01

このように、Google Driveのフォルダが自分のパソコンから見えるようになります。
ドラッグアンドドロップもそのまま出来ますので、使用にあたって違和感を感じません。

20120426-02

ローカルのパソコン内、あるいはGoogleDrive側のどちらかのファイルを更新した場合でも、自動的に同期されていきます。
また、それぞれのフォルダ、ファイルについて「共有なし」「共有する」の設定が出来ます。
この設定は大事なところです。
かつてのGoogleでは、デフォルトで共有する設定になったりしていましたが、さすがにGoogleDriveでは、初期設定は「共有なし」設定になっています。

20120426-03

 

ワープロ、表計算、プレゼンテーションの基本的な機能も備えていますので、ワードやエクセル、パワーポイントが無い環境でも作成、閲覧、編集が可能です。
Officeだけでなく、Adobe Illustrator、Photoshop、PostScript、Apple Pages、ZIP、RAR、画像はJPEG、PNG、GIF、TIFF、BMPに、動画ではWMV、FLV、AVI、MPEG4、3GPP、MOV、MPEGPSに対応しており、ブラウザーでその場で開くことができます。
それぞれのソフトは必要ありません。
これは凄いことですね。

ためしに おしゃれ地図を作ってみました。
使用感もなかなか良いです。

 

20120426-05

 

試しに、このおしゃれ地図を共有してみました。どうぞご自由に閲覧、編集、変更してみてください

 

 

このほか、Google ならではの機能として、OCRによる文字認識、検索も可能となっています。
自炊したPDFファイルの保存などにも便利ですね。

メールにファイルを添付してやりとりする・・・・ということも不要になります。

 

いろいろと便利に活用できそうです。

その反面、オンラインでインターネット上の別の場所にファイルを保存するということの意味を充分に理解し、データ管理のあり方、セキュリティー対策をきちんと行ったうえで情報を扱うことが益々求められる時代になりました。
便利さと情報漏洩の危険性は常に裏腹に存在することを肝に銘じておく必要があるでしょう。

 


(危険性の追記)


(DropBoxの利用規約)
あなたが当社サービスを利用してアップロードした書類やフォルダの所有権は、あなたに帰属します。
当社は一切の所有権を主張しません。また、当社は当社サービスを運用するための最小限のものを除き、
あなたの書類に対する何らの権利や知的所有権を、この規約によって得ることはありません。
(Microsoft SkyDriveの利用規約)
当社があなたにライセンスするものを除き、当社はあなたがアップロードするコンテンツの
所有権を主張することはありません。あなたのコンテンツは、あなたのものです。当社は
あなたのコンテンツに対し一切のコントロール、内容チェックをしませんが、保証することも
ありません。
(Google Driveの利用規約)
当社サービスにコンテンツをアップロードすることにより、あなたは当社及びその提携先が世界中の
国においてそれらを利用し、ホストし、保存し、再利用し、訂正し、派生コンテンツを制作し、
転載し、公開し、上演し、陳列し、配布することを認めたものとします。
上記の利用は当社サービスの運営と宣伝、改良のために限るものとしますが、たとえあなたが
このサービスの利用をやめても、当社はあなたのコンテンツを利用するライセンスを保持するものと
します。

ソース: http://www.zdnet.com/blog/btl/how-far-do-google-drives-terms-go-in-owning-your-files/75228

投稿者: kameno 日時: April 26, 2012 8:02 AM

コメントを送る