市仏連参拝旅行

横浜市仏教連合会・釈尊奉讃会では、市内の宗派を越えた寺院僧侶・檀信徒合同で参拝旅行を行なっています。
6月21日、大宮方面への一日旅行がありましたので参加してきました。
バス2台を連ねての旅行です。

【行程】
平成22年6月21日(月)
・東光寺 (拝登・拝観)
・関東管区教化センター(法話)
・昼食
・鉄道博物館(見学)
・高岩寺(とげぬき地蔵・拝観)


行程の最初、東光寺さまにおいて拝登諷経を営ませていただきました。
導師・市仏連会長 玄野老師

20100622-00.jpg 20100622-04.jpg

拝観の前に、曹洞宗関東管区教化センター主監老師よりご法話を賜りました。
 
20100622-05.jpg

その後、東光寺ご住職による由緒縁起、伽藍の拝観を丁寧にいただきました。

20100622-06.jpg 20100622-07.jpg
20100622-08.jpg 20100622-09.jpg

良いものを見るということは、眼の保養にもなります。
特に檀信徒の皆様にとっては、他所の寺院の中を詳細にご案内いただく機会はあまりないために、よい刺激になったようです。


関係諸師の皆様方にはご丁寧なご接待ご案内、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

20100622-10.jpg 20100622-11.jpg
(左)和製考える人 (右)十一面観音ネコ



■追記

東光寺様では、毎年春にさいたま市のアートフルゆめまつりの東光寺会場として、市民参加型の法要を模索して実践されています。
その模様は このブログ記事をご覧ください。

投稿者: kameno 日時: June 22, 2010 2:24 PM

コメント: 市仏連参拝旅行

和製考える人は、どなたの作品なのでしょうか?
平櫛田中氏の作品のようにも見えるのですが。

投稿者 うさじい | June 23, 2010 8:23 AM

うさじい様
すみません、作者名はここでは不詳ということで一応お願いします^^)

投稿者 kameno | June 24, 2010 12:43 PM

コメントを送る