アートフルゆめまつり/救済のメソッド

3月28日(日)午後1時より、埼玉県大宮山東光寺において、希望まつり讃仰特別法要が営まれます。


これは、アートフルゆめ(希望)まつり の一貫として東光寺プロデュースにより企画された特別プログラムで、一昨年・昨年に引続き3回目の開催であります。




「アートフルゆめまつり」は、小さな子どもからお年寄りまで、まちのいたる所で新しい文化を創り出し、演奏し、踊り、見て、聞いて、触れて楽しむ祭りです。大宮の地に暮らし、そこに集う多くの人々が作り手となり、それぞれが「希望(ゆめ)」を表現する中で、新しいまちづくりを進めます。市民が主体となって企画し、まちづくりや音楽・アート活動をする個人・団体と共に、地元の事業者、商店、企業、行政、福祉団体等との連携、協働を通して新たなまちを共に作り上げてゆきます。
(開催概要より一部抜粋)



このうち、東光寺会場にて、午後1時より営まれるのが 「希望まつり特別讃仰法要・救済のメソッド」です。

■特別出演
太鼓 大倉正之助
尺八 ブルース・ヒューバナー
随喜 百妖箱・東光大衆・随喜寺院
ディレクター 前川睦生
プロデューサー 松本誠諦


20100327-02.jpg


前日リハーサルが行なわれました。

20100327-03.jpg 20100327-04.jpg 20100327-05.jpg


夜まで差定確認が行なわれました。

きっと参列された方には心に残る法要となると存じます。
みなさまご参列をおすすめいたします





昨年の様子はこちら

投稿者: kameno 日時: March 28, 2010 12:04 AM

コメントを送る