サフランが満開

茶室裏にある花畑ではサフランの花が満開となっています。

20091031-01.jpg 20091031-02.jpg 20091031-03.jpg 

雌蕊は赤く、このように先が3本に分かれています。

20091031-04.jpg

この雌蕊がとても貴重なものとされており、


フランスではブイヤベース
スペインではパエリア
イタリアではミラノ風リゾット
モロッコではクスクス
インドではサフランライス
トルコではサフランティー
・・・・

世界各地、特に南ヨーロッパ、南アジア北部、中央アジア、西アジア、北アフリカにかけて料理の色付け、香り付けに珍重されています。


たくさん収穫できました。

20091031-05.jpg



■関連ブログ記事

500の色の色鉛筆を楽しむ
サフラン色はどんな色
希少な赤い雌蕊?サフラン
サフラン・魅惑の雌蕊

投稿者: kameno 日時: October 31, 2009 11:59 AM

コメントを送る