客殿エアコン入替工事

貞昌院客殿は既存の建物を出来る限り活かして、改築しています。
 ⇒経緯はこちら


 客殿工事進捗状況
 客殿工事進捗状況
 客殿工事進捗状況
 客殿工事進捗状況
 客殿工事進捗状況


この工事の際に、敢えてエアコン工事を行なっていませんでした。

客殿のエアコンは設置から20年近く経過しているものですが、数年は既存の天井埋込式のものをそのまま活用し、通年エネルギー消費効率=消費電力あたりの冷暖房能力(これをAFPといいます)が格段に向上した製品が発売された時点で導入することを考えていたからです。


改築から2年経過したこともあり、今回エアコン入替工事に踏み切りました。
入したエアコンは東芝キャリア製の「スーパーパワーエコキューブ」です。


このエアコンは平成20年度省エネ大賞受賞をしています。
既存の配管をそのまま使うことができることも大きなメリットです。



経済産業大臣賞受賞 店舗・オフィス用カスタムエアコン「スーパーパワーエコキューブ」シリーズ

■主な商品特長
(1)全機種、業界No.1のAPFを達成 ?2015年度省エネ基準クリアの高い省エネ性?
(2)「10rpsエコノミードライブ制御」採用 ?わずか3円/時間の最小消費電力運転が可能?
(3)暖房運転の使用温度範囲を外気温?20℃まで拡大し、ヒートポンプでの暖房の普及を促進
(4)温度ムラをなくして冷やしすぎ、暖めすぎといったエネルギーのムダを低減する「3方向吹き分けの新形状フラップ(天井カセット形4方向吹出しタイプ)」
(5)手軽にピークカットが行えるセーブ機能を標準装備



それにしても、古いエアコンのパーツは巨大で、運び出すだけでも大変です。

20090829-02.jpg 20090829-01.jpg
運び出した工事の方も、永い間稼動してきたエアコンさんも、お疲れ様でした。
 


入替工事は2日間かけて行なわれます。
今日一杯かかる予定です。

20090829-03.jpg 20090829-04.jpg 20090829-05.jpg


追記
天井埋込型のエアコンは、希望小売価格が100万円前後となっているのですが、実際に見積もりを取ると20万円程度になりました。
希望小売価格って何のためにあるのでしょうか?

投稿者: kameno 日時: August 29, 2009 8:21 AM

コメントを送る