スピリチュアル被害相談窓口

12月4日に電話相談 スピリチュアル被害

スピリチュアルやヒーリング(癒やし)ブームに乗じ、前世占いや開運相談と称して高額の支払いを迫られるケースが急増しているとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会は26日、電話による相談窓口「スピリチュアル・霊感被害110番」を12月4日に開くと発表した。
相談は午後1時から同5時まで、電話(03・3501・7071)で受け付ける。仏教、キリスト教などの宗教者も待機し、金銭面だけでなく、精神面の被害についての相談も受け付ける。
同連絡会がスピリチュアルに関する電話相談をするのは初めてで、被害者本人だけでなく、家族からの相談も受け付ける。
記者会見した同連絡会の山口広弁護士らによると、各地の消費生活センターや同連絡会などに寄せられる宗教トラブルの被害額は、06年に約40億円で、05年の約30億円から急増。「スピリチュアルやヒーリングなどのブームによる被害が拡大したため」とみている。
被害の多くは、大規模な特定の教団に所属しない街の占師や気功師らがかかわっているケースが多いという。
同連絡会の紀藤正樹弁護士は「一連のスピリチュアルブームは、テレビ番組や雑誌記事などが支えている側面もある」とメディアの責任を指摘。「解決には宗教者の協力は欠かせない」と話している。
(朝日新聞)


テレビ・ラジオ・雑誌・インターネットなどを中心に、メディアではスピリチュアルブームや健康・美容のためのサプリメントの情報が大量に流されています。
それに伴い、占いや悩み相談を装い特有の商品を購入させたり、健康や美容が維持増進できるなどとして不当に高額な料金を負担させられたりといった被害や宗教的トラブルが増加しています。
冒頭記事の全国霊感商法対策弁護士連絡会は、主に統一協会等の宗教団体の被害者救済のための連絡会ですが、今回はそれだけに限らず、占い師や鑑定師、印鑑・仏具等の販売会社、各種自己啓発セミナーグループなど様々な団体、個人による被害相談を実施するものです。
宗教そのものや、占い、サプリメントについての相談などでカウンセリングにも対応するため、約10人の宗教者が同席するそうです。

スピリチュアル・霊感被害110番
2007年12月4日(火) 午後1時?5時
電話: 03-3501-7071


なお、上記の宗教家による電話相談は12月4日のみですが、常設されている伝統仏教各宗派の僧侶による電話相談窓口もありますので、この機会にご紹介いたします。

仏教情報センターテレフォン相談

仏教テレフォン相談は、昭和58年に開設されました。
寺や僧侶との関わりが薄れ、仏教の教えに触れることが稀となった現代・・・「生前に墓を建ててもいいか」「家族だけで葬儀をしたい」「成仏していない先祖がいると言われた」「他人と上手に付合えない」など、仏事・信仰・人生に関わる悩みや疑問の電話が毎日寄せられています。
どうぞお気軽におかけ下さい。各宗派の僧侶がお応えしています。
面接相談、手紙相談も随時受け付けております。 

仏教テレフォン相談電話番号 (土日祝日はお休みです)

東京 03-3811-7470 

曜日
担当宗派 電話相談時間
曹洞宗・臨済宗 10時?12時 1時?4時
浄土真宗 10時?12時 1時?4時
日蓮宗 10時?12時 1時?4時
浄土宗 10時?12時 1時?4時
天台宗・真言宗 10時?12時 1時?4時

※東京以外の仏教テレフォン相談
大阪 06-6245-5110 月?土 午後2?5時
岡山 086-226-3110 月?金 午後3?5時

投稿者: kameno 日時: November 27, 2007 10:10 AM

コメント: スピリチュアル被害相談窓口

姉妹3人と兄、姪、甥全員***に入信しています。
私にも**受けろと熱心に誘います。
私は、宗教大嫌いです。
*の事もわかりません。
どうしたらいいでしょうか?
途方にくれてます。

投稿者 折田直美 | March 4, 2008 10:44 AM

折田さん
信仰の自由は個々に保障されるのですが、自分の信仰を人に強要したり折伏したりということは困ったものですね。
身近に相談できる方はいらっしゃらないのでしょうか。
その場合は、まずはこのトピックスでご紹介した仏教テレフォン相談へ電話されますことをお薦めいたします。

※コメント中、宗教を特定できる部分につきましては伏字にさせていただきました。

投稿者 kameno | March 4, 2008 12:12 PM

コメントを送る