バイモ、クリスマスローズ・・・

彼岸も明け、春本番。桜のつぼみも徐々に膨らんできました。
今日は、貞昌院裏庭の花をまとめて撮ってみましたのでいくつかご紹介します。

20050325-1.jpg
1枚目はバイモ。漢字では「貝母」と書きます。
和名が アミガサユリ(編笠百合)というとおり、ユリ科の花です。
つるがくるんと巻いてかわいらしい。

20050325-2.jpg
2枚目はクリスマスローズ。
先日は白い花をご紹介しましたが、今日は紫をご紹介します。
キンポウゲ科の植物で、ガーデニングにとても人気のある花です。

また、バイモ、クリスマスローズ共に茶花として生けられます。
どちらも下向きに咲く、地味な花ですがとても味わいがありますね。

20050325-3.jpg
3枚目はツバキ。
このように花びらが綺麗にかさなって咲く種類を千重咲きといいます。

20050325-4.jpg
4枚目はミツマタ(黄・橙)とコブシ。
晴天の太陽の下、一段と目立つ花です。

----------------------------------
蛇足ですが、妹夫妻から京都・グランマーブルのパンを戴きました。
サクサクしていて、バターの香りがとても香ばしく、食感のよい美味しいパンです。

20050323.jpg

投稿者: kameno 日時: March 25, 2005 10:11 PM

コメントを送る