鬼灯-ホオズキ

境内のホオズキが赤く色づいてきました。

20200820-01

お盆の時期には仏壇の前に精霊棚(盆棚)を設けて、その上にホオズキを飾りますが、これはご先祖様がお盆の時期自宅へ帰るときの目印になる提灯の役割をはたしています。

葉が虫食いになっていますが、これはテントウムシなどが食べた痕跡です。
葉脈だけが残っています。

中の赤い実が熟すころには、美の外側も虫たちに食べられ、このような美しい姿になります。

ほおずきの造形美

この時期の風物詩ですね。

投稿者: kameno 日時: August 21, 2020 12:47 PM

コメントを投稿