健康塾いす坐禅

地元の町内会館を会場に「健康塾」が行われており、ここ数年、講座の1つとして「いす坐禅」を指導しております。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、回数を減らしたプログラムになっていますが、「いす坐禅」は希望者がおおかったということで、今年も開催されました。

プログラムは、
・会長挨拶 
・ストレッチ

20200728-01

そして椅子坐禅。
曹洞宗で作成している「いす坐禅のすすめ」に従って、椅子坐禅を行じました。

 

いす坐禅の作法は、こちらに掲載されておりますのでご参照ください。
http://www.sotozen-net.or.jp/isuzazen

 

20200728-0220200728-03

20200728-0420200728-05

 

椅子坐禅は、普段の生活の一部として、気軽に行うことができますので、それを習慣づけられることが長所です。

基本的な作法は通常の坐禅と同じ。
「調身(ちょうしん)」「調息(ちょうそく)」「調心(ちょうしん)」を味わっていただきました。

 

坐禅の後、例年は皆で童謡の歌唱、軽食の試食と茶話会が行われておりましたが、本年は残念ながらありませんでした。

投稿者: kameno 日時: July 28, 2020 6:02 PM

コメントを投稿