2月に貞昌院にて演劇「砂の家」があります

令和2年(2020年)2月9~16日、貞昌院にて演劇が予定されています。
パンフレットが届きましたので、こちらに置いておきます。クリックすると拡大しますl。
適宜ダウンロードください。
20191225-0120191225-02


「砂の家」は貞昌院本堂を劇場にして開催される演劇です。

演劇「砂の家」 IDIOT SAVANT(日本)× Belloo Creative(オーストラリア)TPAM フリンジ
お問い合わせ https://www.tpam.or.jp/program/2020/?program=house-in-the-dunes
idiot.savant@nifty.com 080-6587-8803

2020年 2.9 Sun 14:00 / 19:30
2.10 Mon 19:30
2.11 Tue 13:00 / 18:00
2.12 Wed 19:30
2.14 Fri 19:30
2.15 Sat 14:00 / 19:30
2.16 Sun 14:00

上演時間80分

横浜「貞昌院」で行われる国境を超えた現代人のための寓話。女が故郷に帰ると「あるもの」がなくなったことに気づく。それを探して大地を掘り続けると、或る男が待つ奇妙な場所にふとたどり着く。ときに愛の物語であり、地上の終わりを告げる警鐘の物語でもあった。帰属、移住、破壊、自然、飽和・・・、様々な言葉が世界を織りなす、衝撃のオーストラリア、日本、ニュージーランド3か国のコラボレーション作品。
"House in the Dunes" has been supported by the Australia Council, the Australian Government through the Australia-Japan Foundation of the Department of Foreign Affairs and Trade, and Queensland University of Technology. This project was made possible thanks to support from Creative New Zealand, Good Company Arts, NORPA and Critical Paths during the 2018 Creative Development.

開催場所 貞昌院 神奈川県横浜市港南区上永谷5-1-3

オーディエンスチケットお取り扱い
前売一般¥3,500 当日一般¥3,800 学生(前売・当日)¥3,000 *要ID提示
OM-2共通チケット¥4,500(『砂の家』/OM-2 × 柴田恵美『傾斜』公演各1回ずつ観劇可)
OM-2共通チケットについて:OM-2 × 柴田恵美『Heaven and Hell-傾斜-』TPAM2020フリンジ(2.14-16)との共通チケットをウェブサイトからご予約いただくと『砂の家ーHouse in the Dunes』と2公演を日時指定なしでご観劇できます。

主催 ベル―・クリエイティブ(オーストラリア)× イディオ・サヴァン シアターカンパニー(日本)
[Belloo Creative]ブリズベンを拠点とし2013年設立。異文化や先住民族、歴史に関する物語で、想像力を焚きつける現代劇をつくる。劇作Ketherine Lyall-Watson氏、演出Caroline Dunphy氏が参加。[IDIOT SAVANT]第三エロチカ出身の恒十絲により05年結成。16年パリ・ベルタンポワレに招聘される。17年より豪新日共同制作の演出に携わる。


■これまで貞昌院本堂で行われた演劇の記録

4日目終了・20日が最終日となります (2011年・彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE)
「佯狂( ようきょう )のあとで」review(2012年「 佯狂 ( ようきょう ) のあとで 」)
演劇千秋楽『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』(2018年『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』)

投稿者: kameno 日時: December 25, 2019 8:32 PM

コメントを投稿