全国的に猛暑日が続く

2007 2019
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8月3日(土)の天気 猛暑に警戒 山のレジャーは雷雨に注意

今日の天気予報・予想気温
■ 天気のポイント ■
・35℃以上の猛暑日予想 熱中症警戒
・山では急な雷雨に注意
・沖縄や奄美は局地的な強い雨に注意

今日8月3日(土)も、高気圧に覆われて晴れる所が多い予想です。35℃以上の猛暑日となる予想の所が多いため、熱中症に警戒してください。また、山沿いでは天気が急変して雷雨となる可能性がありますので、空模様の変化にも注意してください。
35℃以上の猛暑日予想 熱中症警戒
北海道から九州の各地では、晴れて強い日差しが照りつけます。昼間は35℃以上の猛暑日となる所が多く、熱中症に警戒が必要です。
土曜日ということで長時間屋外に出る方も多いかと思いますが、こまめに水分や塩分を補給するなどして、熱中症対策を行ってください。
(ウェザーニュース 2019/8/3  6:44配信 )


梅雨が明けてから、晴天の日が多くなり連日猛暑日が続いています。
今日も全国的に猛暑日になる所が多いようですので、常に気象情報に留意して、水分補給・塩分補給などの熱中症対策を万全にする必要があります。

この時期、教区寺院(近隣の組寺)では大施食会(大施餓鬼会=おせがき)が行われています。
気温が高い時間帯の法要ですので、それぞれの寺院では参列者への暑さ対策の工夫がされています。

今年空調設備を導入した某寺院では、本堂内のエアコンと合わせて、本堂正面の開口部に「エアーカーテン」を設置して、外気を遮断する工夫がされていました。

20190802-01

 

このように、空調設備を導入する寺院も徐々に増えています。
右のグラフは、2007年に書いたブログ記事 安禅不必須山水 滅却心頭火自涼 で作成した教区寺院の本堂への空調設備導入を図式化したものですが、それに今年の状況を付記してみました。
近年の熱帯化の進行、猛暑日の増加に伴い、本堂に空調設備を導入する寺院が増加していることがわかります。

ちなみに、貞昌院では2010年に本堂にエアコンを導入しています。
もう10年近く前になるのですね。貞昌院快適化計画

今年の夏もまだ暑さが続きそうです。
少しでも快適な夏になりますように。

投稿者: kameno 日時: August 3, 2019 8:31 AM

コメントを投稿