中国からの坐禅修行研修2018

中国の企業家による日本研修ツアーの皆様方が貞昌院を訪問されました。
1週間の研修の一環として坐禅修行を行じるというものです。

昨年は、7月に坐禅修行研修を受け入れたのですが(→中国からの坐禅修行研修 )、今年は別のグループが国慶節の時期に40名の皆様が来訪されました。

朝、大型バスで到着。
まずは本堂で、本尊上供を行い、焼香をいただきます。

20181004-04

その後、禅について、そして坐禅の行じ方について説明。
これまで坐禅を行ったことがある方ほとんど居なかったため、丁寧に説明させていただきました。

坐禅は二チュウ行いました。

坐禅の後の質疑応答。
昨年もそうでしたが、この質疑の時間がとても内容の濃いものでした。
様々な角度からの質問が途切れません。今回は時間が限られていましたが、それが無かったら一日でも足りなかったことでしょう。
出来るかぎり、この時間を多く取らせていただきました。

 
その後、客殿に場所を移し行粥。
五観の偈をお唱えして、作法に則りお粥をいただきます。

20181004-22

食事の後、抹茶の作法も体験いただきました。

20181004-2520181004-2720181004-26

出発までの間は境内自由散策、などの時間を設け、予定時間は瞬く間に過ぎていきました。

20181004-30

毎回感じますが、中国の企業家の皆様はお寺での礼拝作法などとても礼儀正しく、また何事にも熱心でした。

皆様、お疲れ様でした。

投稿者: kameno 日時: October 5, 2018 1:55 AM

コメントを投稿