平成30年北海道胆振東部地震

20180906-01気象庁によると、6日03:08頃、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、北海道安平町で震度6強の揺れを観測しました。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :9月6日03:08頃
・震源地 :胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)
・震源の深さ:約40km
・地震の規模:M6.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村
【震度6強】
・北海道 :安平町早来北進*、安平町追分柏が丘*
【震度6弱】
・北海道 :新千歳空港
【震度5強】
・北海道 :札幌北区太平*、苫小牧市旭町*、江別市緑町*、三笠市幸町*、千歳市北栄、千歳市若草*、千歳市支笏湖温泉*、恵庭市京町*、長沼町中央*、新ひだか町静内山手町
【震度5弱】
・北海道 :函館市新浜町*、室蘭市寿町*、岩見沢市栗沢町東本町*、苫小牧市末広町、江別市高砂町、登別市桜木町*、恵庭市漁平、胆振伊達市大滝区本町*、北広島市共栄*、石狩市花川、石狩市聚富、石狩市花畔*、新篠津村第47線*、南幌町栄町*、由仁町新光*、栗山町松風*、白老町大町、白老町緑丘*
(Yahoo!ニュース 2018/9/6(木) 3:10配信)


9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部を中心とした大きな地震が発生しました。
まだ薄明前暗い中の地震発生であり、その後も断続的に余震も続いているようです。

台風21号が関西、北陸、日本海から北海道付近に抜け、北海道でも4日夜から5日朝にかけて各地に大きな被害を出したばかりです。

被害の全容はまだわかっていませんが、土砂崩れや家屋の倒壊などの情報もあるようです。
まずは被害が大きくないことを願います。


追記

この地震について、気象庁は6日午後、震度データが得られていなかった北海道厚真町で震度7を観測していたと発表しました。
北海道厚真町の震度7の他に新たに震度が判明したのは、むかわ町で6強、日高町と平取町で6弱、新冠町と新ひだか町で5強。
北海道での震度7観測は史上初めてのことです。

気象庁はこの地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と名付けたことを発表しました。

被災地のみなさまには心よりお見舞い申し上げ、一刻も早い復旧復興を祈願いたします。

投稿者: kameno 日時: September 6, 2018 5:55 AM

コメントを投稿