多段霜柱

年の瀬も迫り、今年も残すところ3日になりました。

朝晩はめっきり冷え込んでいて、境内には氷や霜柱ができています。
霜柱はできる条件がそろっているのでしょうか、とても長く成長しています。

201712029-02

よく観察すると、霜柱の途中に「段」ができていて、2段になっていますね。
3段のものも見つかります。

これは、前日にできた霜柱が一日中融けずに残り、次の晩から未明にかけて、新たにできた霜柱に押し上げられてできる現象です。
つまり、下の段の霜柱の方が新しい霜柱ということですね。

201712029-04201712029-03201712029-01

大自然は、芸術家です。

ひとしれずこのような造形を次々と生み出しているのです。

投稿者: kameno 日時: December 29, 2017 12:31 PM

コメントを投稿