ガルパンの聖地 大洗

ひとつ前のブログ記事、第62回總和会関東大会茨城大会の開催地・茨城県大洗は、アニメーション作品『ガールズ&パンツァー』の舞台となった町です。
『ガールズ&パンツァー』とは…


『ガールズ&パンツァー』(ガールズ アンド パンツァー、GIRLS und PANZER)は、2012年10月から12月までと2013年3月に放送された日本のテレビアニメ。全12話+総集編2話。略称は「ガルパン」。
『World of Tanks』の日本語版サイトなど、海外系のサイトでは「GuP」が用いられる。
アニメ以外に、漫画版が『コミックフラッパー』にて2012年7月号より2014年4月号まで連載され、小説版がMF文庫Jから刊行(全3巻)。ほかにも多数の外伝・スピンオフ作品が存在する。
2013年4月28日にディファ有明で開催されたイベント『ハートフル・タンク・カーニバル』で、新作OVAおよび新作劇場版の制作が発表され、2014年7月5日に全国の14館の映画館で開催された先行上映イベントを経て、7月25日にOVA『これが本当のアンツィオ戦です!』が発売。そして2015年11月21日に『ガールズ&パンツァー 劇場版』が全国公開された。(ウィキペディア「ガールズ&パンツァー」項より)

というものです。
2015年に公開された映画の告知CMをご紹介します。

ガールズ&パンツァー 劇場公開告知CM

 

『君の名は。』や『シンゴジラ』など、特に最近の実写・アニメなどの番組、映画などの作品は、物語の舞台やモデルとなる場所を実際の場所に忠実に再現することがよくあります。
地方公共団体が町おこしの一つとして、作品の撮影場所誘致や撮影支援をすることも珍しくなく、フィルム・コミッション(Film Commission)のような誘致や作品の制作支援をする地方自治体の機関もあります。

大洗は、町を挙げて『ガールズ&パンツァー』に協力しているのです。

20170615-11

登場人物のフィギュアや人形が商店のショーウィンドウに並んでいたり、立看板パネルが飾られていたり。

總和会関東大会茨城大会の会場となった大洗ホテルの売店前にもこのような等身大パネルが並んでいました。

20170615-16

 

冒頭で紹介したCMの開始5秒目あたりで、大洗シーサイドホテルが重戦車KV-2から”ちゅどどどーん”と砲撃され破壊されるシーンがありますが、

20170615-1220170615-13
↑ガールズ&パンツァー 劇場公開告知CMより

 

実際に海岸から眺めた大洗シーサイドホテル(大洗ホテルの隣のホテル)がこちら。
映画のシーンにある重戦車KV-2からの砲弾跡が”描かれて”います。

20170615-1420170615-15

 

大洗の町はこのほかにも作品に出てくる場所が何カ所もあり、「聖地巡礼」をするファンが絶えないようです。
イベントがある時には何万人ものファンが押し寄せるとか。

こういう遊びゴコロはいいですね。

投稿者: kameno 日時: June 17, 2017 3:04 AM

コメントを投稿