天神山貞昌院晋山結制報告(4)

3月26日


第廿九世徳峯寛量大和尚 本然清浄忌献供諷経

貞昌院29世大和尚の本然清浄忌(33回忌)の法要です。

1.殿鐘三会
1.七下鐘焼香師入堂
20160326-40
1.鼓一通
1.普同三拝
20160326-41

1.献供三拝(湯菓茶)
20160326-42

1.中揖三拝
1.鼓三下
1.拈香法語
20160326-43
1.読経 (参同契・寶鏡三昧 遶行二匝・両班遶行中焼香)
遶行後、新命・東堂・首座・寺族・親族・役員正面焼香
20160326-44
1.回向
20160326-45
1.普同三拝
1.謝拝
20160326-46
1.焼香師退堂


檀信徒総回向

新命和尚導師による、歴代住職をささえ、貞昌院を代々護ってこられた檀信徒各家の御先祖様をご供養する法要です。

午後〇時十分 殿鐘打出し
檀信徒総回向
1.殿鐘三会
1.七下鐘住持入堂

1.拈香法語
20160326-5020160326-51
1.読経(修証義)
20160326-5220160326-54
1.回向
20160326-53
1.新命・総代挨拶
20160326-55
1.散堂

了而 記念撮影



ご挨拶

この度の晋山結制行持にあたり、各方面より多くのご随喜、ご参列を賜り、勝縁を結ばせていただきましたこと、誠に感激に堪えません。これも偏に諸役の諸大徳各位、教区並びにご縁をいただいたご寺院様方の絶大なるご指導ご協力の賜物と篤く感謝申し上げます。
仏教は、今から約二千五百年前、インドでお釈迦様により示された宗教であります。今回の晋山・結制・法戦式という行持の中にもお釈迦様の時代から相承されてきた、言葉では表現できないほど厳しく、そして心温まる師匠と弟子の関係を感じ取っていただけると思います。

この度の慶事にあわせて、本堂天井絵の修復と濡縁工事など、幾つかの境内整備を進めております。開創以来430年もの歳月と火災や震災にも耐え、檀信徒の皆様の篤い信仰に支えられてきた寺宝をこれからも大切に受継いでいくとともに、晋山結制を機に、皆様方とのご厚誼をより一層深め、地域とともに歩んでまいりたいと存じます。併せて檀信徒各家並びに十方有縁の皆様の限りない福寿長久を祈念致します。本当に有難うございました。

平成28年3月26日 貞昌院31世新命 亀野哲也九拝

ご挨拶

本日、晋山結制行持が無事に挙行できますことを感謝申し上げます。
檀家といたしましても尊い仏縁により式典に参加でき、慶びを共にできますことはご先祖様のご慈愛の賜であると感じます。
今日の貞昌院はご寺院様方の有り難いご協力により在るといっても過言ではありません。
この御縁を大切にし、更なる隆昌の為に檀信徒一同力を合わせて山門護持の思いを新たにしております。
永年に亘る仏祖のご加護と御寺院様方、檀信徒の皆様、関係各位のご協力に感謝し、寺門の興隆と皆様方の御多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成28年3月26日 貞昌院護持会会長 瀬之間泰男合掌

投稿者: kameno 日時: March 31, 2016 9:28 AM

コメントを投稿