明日から臘八攝心 あかつき・はやぶさ2

早いもので今年も残すところあと1ヶ月。
明日からは12月です。
12月は別名師走と呼ばれますが、もう一つ「臘月」とも称されます。

12月8日は仏教にとって重要な日、日本ではお釈迦様が悟りを開かれた日、成道の日とされます。
約2500年前、19歳で出家修行されたお釈迦様は、インド各地を巡り様々な思想を学びましたが、どの教えも彼を満足させることはありませんでした。
その後、修行仲間とともに体を痛めつけたり断食をする苦行を行じますが、それでも悟りに至ることは無く、苦行の無意味さに気づき苦行を中断します。
ネランジャラー河の岸辺で村娘が作ってくれた「乳粥」を施され、そのままブッダガヤの菩提樹の下で坐禅を組み禅定に入ったお釈迦様は、禅定を妨害する魔物たちをことごとく調伏し、12月8日未明ついに悟りを開かれたのでした。

この故事にならい、修行道場では坐禅をひたすら行じる「臘八攝心」が12月1日から8日の未明にかけて修行されます。

 

----------------------------------------------------------------

 

今年、この攝心期間に日本の宇宙観測にかかわる重要なミッションが2つ行われます。

 

1つ目は12月3日の「はやぶさ2」のスイングバイです。
ちょうど1年前に打上げられた「はやぶさ2」は、12月3日に金星に向けて軌道を修正する「スイングバイ」を行います。
このスイングバイは、地球に最接近した時に行ないますので、望遠鏡で観測できる可能性もあるということです。

hayabusa2_01


詳細は、このブログ文末にリンクを張っておきますので、そちらをご覧ください。

スイングバイが成功すると、地球の引力により、はやぶさ2の速度は秒速30.3キロから秒速31.9キロに増速し、軌道は目的地の小惑星「Ryugu」(1999 JU3)を目指すものに変わります。
到着予定は2018年。ミッション達成後、翌2019年地球に向けて軌道を変え、2020年に帰還する予定です。
楽しみですね。


■はやぶさ2の主な経過と予定

2014年12月3日 打ち上げ→打ち上げ後は、地球に近い軌道を描いて太陽を1周し、約1年後に地球の近くに戻ってきます。
2015年12月3日 地球スイングバイ→スイングバイ後は小惑星Ryugu(以下、リュウグウ)の軌道に近い軌道に入り、太陽を約2周したあと、2018年夏頃にリュウグウに到着します。
2018年夏 小惑星リュウグウに到着~約18ヶ月滞在→リュウグウが1周あまり太陽の周りを公転するあいだ、小惑星探査を行います。
2019年 小惑星リュウグウを出発→太陽の周りを1周弱回った後、地球に帰還します。
2020年末 地球に帰還し、サンプルの入ったカプセルを地球に再突入

 

---------------------------------------------------------------------

もう一つは、12月7日、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入です。
「あかつき」は、5年前の2010年12月7日に金星周回軌道投入を試みましたが、主エンジンの不具合により失敗してしまい、現在は、太陽を周回する軌道を飛行しています。
そこで、軌道計算を再度検討し、今回は不具合のある主エンジンは使用せずに、姿勢制御用エンジン4基によって、打上げ当初の計画より遠金点高度の高い楕円軌道へと再チャレンジするというものです。
具体的には、金星に近づく今年12月7日、金星があかつきに追いつき、追い越された瞬間に減速制御を行い、金星周回軌道に修正させるというものです。

20151130-01

 

12月6日  日中 姿勢変更
7日04:30 臼田局可視開始
08:22 日陰通過開始(金星の影に入る)
08:51~金星周回軌道投入のため姿勢制御用エンジン噴射、データ受信と確認作業など

こちらは二度とない再チャレンジのラストチャンス。
ミッションが成功することを願います。

kinsei-chanplaC-kun
JAXA のゆるキャラ「きんせいちゃん」「あかつきくん」

----------------------------------------------------------

.

釈迦牟尼仏言 明星出現時 我与大地有情 同時成道
『正法眼蔵』「発無上心」巻より

かの明星が出現した時に わたしと大地や生きとし生けるものは みな同時に成道した
『現代語訳 正法眼蔵』増谷文雄著より

 

12月8日の未明、明けの明星の元でお釈迦様は大悟されました。
そして、今年の12月8日は、 明け方の東の空に、月と金星(-4.2等星)が間近で輝き、さらに火星、木星も近い位置に並びます!

その金星の直ぐ側に「あかつき」が(肉眼では見えないけれども)居るのです。
感慨深いですね。

20151130-02


■関連リンク

はやぶさ2特設サイト | ファン!ファン!JAXA! (JAXA)
JAXA|あかつき特設サイト - 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)

投稿者: kameno 日時: November 30, 2015 8:34 PM

コメントを投稿