趣味を本気に、日本の底力

『ニコニコ超会議2015』(主催運営・ドワンゴ、ニワンゴ)が4月25・26日、幕張メッセを会場として開催されました。
それにしても超巨大イベントと称されるだけあって、幕張メッセ全館貸切、会場総来場者数の速報値は15万1115人(昨年実績は12万4966人)、会場からの公式生放送を視聴したネット総来場者数は794万495人(昨年実績は786万4158人)になっています。

なにしろ、こんな感じです。
20150426-01jpg
開場前準備中
  ↓
昼の様子
20150426-02

今年は、その一角に参加させていただき、その雰囲気を味わってきました。

20150426-03

趣味の幅は空のごとく広く海のごとく深い。
また、そこに向かう情熱と技術の無駄遣いは日本ならではの得意分野ですね。


おなじみとなったプロレスや相撲も規模がさらに拡大しています。
20150426-12 20150426-10

ニコニコ神社+ニコニコ技術部
20150426-13

京急出展の実物パンタグラフ。
20150426-14

ハスラーが回る人力メリーゴーランド
20150426-15

Kinectを使ったバーチャル写真
20150426-18

直径10メートルのプラネタリウム投影
20150426-16

20150426-25

20150426-27


20150426-23

技術力を用いないヘボコン相撲
20150426-22

20150426-2120150426-28

世界を駆け巡った等身大初音ミク
20150426-17

20150426-08

20150426-11

20150426-24

ニコニコ学会βエリアでは第一線の研究者の発表から草の根の発表まで幅広い発表・展示が行われました。
20150426-26

20150426-20 

20150426-19


20150426-2920150426-30

投稿者: kameno 日時: April 27, 2015 8:47 AM

コメントを投稿