シモバシラの霜柱

今年は元日から雪模様となりました。
気温が低い上に地面が湿ったこともあり、境内のシモバシラに着く「霜柱」がかつて無いほどに大きく成長しています。

20150103-02

シモバシラは枯れたあとも導管の機能が残っています。
地面から吸い上げられた水分が、茎の裂け目から冷たい大気に触れ、順次氷となってこのような繊細な氷柱が出来上がっていきます。

20150103-01

自然の造形美ですね。

投稿者: kameno 日時: January 5, 2015 8:28 AM

コメントを投稿