2年に一度のSSD/HDD更新

現在メインで使っているパソコンには様々なデータが蓄積されています。
また、パソコン自体が起動しないなどのトラブルがあると支障をきたすことがあるので、データバックアップを定期的に行なっています。

これとは別に、おおむね2年に一度のペースでSSDとHDD(ハードディスク)を新しいものに入れ替えています。
特にHDDは消耗品であり、いつ壊れるかはわかりません。
そのような不安定なメディアに頼っていることを常に認識しておくひつようがあります。

WindowsやプログラムはSSD、データ類はHDDに分けていますので、それぞれを更新します。

SSDもHDDも容量単価あたりの価格下落が著しいですね。
今回は 512GのSSD(価格2万千円ほど)、4TのHDD(価格1万4千円ほど)の2つを新規購入しました。

20141106-01
(↑新しく購入したSSDとHDD)

それぞれをフリーソフトの EaseUS Partition Master でクローンを作成します。
旧SSD⇒新SSD(クローン作成)
旧HDD⇒新HDD(クローン作成)
SSDは数分で、HDDはさすがに数時間を要しました。

20141106-02
(↑左:古いSSD,右:新しいSSD)

20141106-04

クローンを作成した後は、古いSSDとHHDを取り外します。
古いSSDとHHDは、取り外した日付を記載して保管しておきます。
(この場合きちんと管理できる場所に保管することをおすすめします)

もしも、現在使っているSSDに不具合が生じた場合でも、一世代前のものに入替えることで起動させることができますので、仕事の継続性を損ねることはありません。

 

新しいメディアは容量も大きいし、読み書きも速い。
定期的なシステム更新は、快適性も向上させてくれます。


■関連リンク
EaseUS Partition Master Freeの日本語公式ページ
投稿者: kameno 日時: November 6, 2014 7:44 AM

コメント: 2年に一度のSSD/HDD更新

Kameno's Digital Photo Log 
管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Partition Master Freeの日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

ちなみに、このEaseUS Partition Masterはもう12.0にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿者 イーザス | June 9, 2017 6:10 PM

イーザス様
コメントありがとうございます。また、アップデートの件も有難うございます。
いつも便利に使わせていただいております。
記事の修正の件は、対応させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者 kameno | June 9, 2017 10:33 PM

コメントを投稿