半夏生から七夕へ

雑節の一つ、半夏生が終わりを迎えると七夕となります。

永谷天満宮本殿前の七夕飾りには様々な願い事が込められた短冊が下げられています。
願い事は人それぞれ。みなさんの願いは何でしょうか。
20140705-0220140705-01

梅雨の長雨の中でも、特に半夏生の期間の雨は「半夏雨」と呼ばれ、大雨になることが多いとされています。
今日雨の1日になりそうです。

半夏雨が降り注ぐ境内の裏山を巡ってみました。

20140705-1920140705-1720140705-18
(左)アスパラガス (中)落花生 (右)洋種山牛蒡

20140705-1420140705-0420140705-21
(左)露草 (中)凌霄花 (右)山椒

 

20140705-1320140705-2320140705-12

20140705-0320140705-1520140705-06


雨粒をまとっている繊細な蜘蛛の巣は、サツマノミダマシ の一種でしょう。
世界で最も美しい蜘蛛の巣を造るとされている小さな芸術家です。

20140705-2020140705-0920140705-07

紫陽花の見頃はもう終わり。
梅雨が開けると本格的な夏を迎えます。

20140705-2220140705-1020140705-11
20140705-1620140705-0820140705-05

投稿者: kameno 日時: July 5, 2014 11:28 AM

コメントを投稿