杓子定規ふたたび

桐谷美玲さんのチラシとともに青い封筒が届けられました。

20140617-01


平成26年経済センサス‐基礎調査を実施中です。
調査票は平成26年6月末日までにお届けします。7月1日以降に提出をお願いします。

経済センサスは、我が国全ての事業所及び企業を対象として行われる国の最も基本的な統計調査の一つです。
経済センサス‐基礎調査は、事業所の事業活動及び企業の企業活動の状態を調査し、事業所母集団データベース等の母集団情報を整備するとともに、我が国における事業 所及び企業の産業、従業者規模等の基本的構造を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。


ということで、全国の全ての事業所に調査票が届けられているのです。

・・・ん?
何だか封筒が2つありますね。
どちらも同じ所在地になっています。
何故だろう・・・・・

20140617-02

1つ目は宗教法人貞昌院。
こちらについては、平成24年の経済センサス‐活動調査で回答をしておりますから、それを元に届けられたのでしょう。

20140617-03

しかし、問題は2つ目。
同じ所在地で「太陽光発電設備」!
。 。
/ / ポーン!
( Д )

20140617-04 

?????
貞昌院(お寺)の屋根にあるソーラーパネルが事業所???


杓子定規 (しゃくしじょうぎ)

状況に当たって適時な判断を取ることができない人間、あるいはそのさま。
(語源的には、「杓子」という、本来は曲がっているものを「定規」の代わりに使う、という、無理に道理を合わせる、という意)



統計局に問い合わせてみると、調査員が判断して平成24年から「独立事業所」としてカウントしているとのこと。
こんなものを一々カウントしていたら、一体全国の事業所数はどれ程になるのでしょう。
定義付けの基準がよく分かりませんね。


■関連ブログ記事
杓子定規

投稿者: kameno 日時: June 18, 2014 10:09 PM

コメントを投稿