杓子定規

杓子定規 (しゃくしじょうぎ)

状況に当たって適時な判断を取ることができない人間、あるいはそのさま。
(語源的には、「杓子」という、本来は曲がっているものを「定規」の代わりに使う、という、無理に道理を合わせる、という意)



先日、ある役職の引継ぎに当たり、最新の住宅地図をいただきました。
それを見て
  。  。
 / / ポーン!
( Д )

jyutaku-map.jpg


庫裏の説明が、「太陽光発電設備」となっています。

jyutaku-map2.jpg

貞昌院庫裏の屋根の上に設置してある太陽光発電パネルがよほど印象的だったのでしょうか。
ある意味、普及啓蒙という本来の目的を果たしているといえそうですが。

それから、「天照山貞昌院」と記載されておりますが、「天神山貞昌院」の間違いです。

・・・・・と、この場で言っても仕方が無いので訂正のお願いを地図会社に依頼しました。


ここからが本題ですが、今、SOTO禅インターナショナルでは、海外寺院ガイドブックを製作しています。
これまで、海外にある曹洞宗寺院の情報をまとめたものは、ほとんどありませんでした。

そのために、一から編集作業をコツコツと進めてきたところでありますが、ようやくそのプレビュー版が出来上がり、昨日、そのプレビュー版を役員・元国際布教師の皆様にお披露目する段になりました。
やはりこのような情報を集約する冊子は間違いがつきものです。
いかに正確な情報を集め、それを的確に表現するかが重要でありますが、受取った方が


  。  。
 / / ポーン!
( Д )


このようにならないよう、充分に留意していきたいと思っています。
SOTO禅インターナショナル会員の皆様には年末にプレビュー版をお届けできると思います。
その際、校正用紙も同封させていただきます。
各方面からいただきました校正内容を反映した上で、最終的に来年彼岸の頃までに完成できたらと考えています。

投稿者: kameno 日時: December 19, 2007 11:34 PM

コメントを投稿