サルタンモスク

シンガポールのアラブストリートに入ると、街の雰囲気はこのようになります。

20130604-20
アラブストリートの中核をなすのが、サルタンモスクです。


■サルタンモスク
20130604-23 20130604-24

モスクは、ラッフルズ卿がシンガポールに上陸後、島の元所有者であったサルタンのために、1824年に創建されました。
現在の建物は、1924年に建設された2代目のものです。

20130604-21

建物の横には礼拝の前に体を清める洗い場があり、堂内には一切の像が祀られていないシンプルな構造になっています。
絨毯の模様は、一人ひとりの礼拝位置を示しています。

信者はもちろん、観光客でも肌を露出した格好は厳禁です。
そのために、基準に反する服装の場合には、ガウン・マントのようなものを入口で貸してくれます。


20130604-22

イスラム教では1日5回の礼拝が行なわれます。
モスクは1階が男性用、2階が女性用。
完全に男女のエリアが分かれています。

堂内は信者しか入ることの出来ない場所があり、また入場できる時間も決まっているので、事前によく確認しておくことが必要です。

投稿者: kameno 日時: June 7, 2013 1:26 PM

コメントを投稿