入学式三昧の一日

4月5日
横浜市立小学校の入学式が行なわれました。
午前中は、地元永野小学校での入学式。

朝から2年生が学校紹介と校歌の練習を行なっていて、これから行なわれる入学式で1年生たちを迎える準備がすすめられています。

20130405-02

 


一年生のみなさん、入学、おめでとうございます。


皆さんは、この学校に来て、校庭が広いな~とか、体育館が大きいな~とか、さまざまなことを感じたと思います。

これからの小学校生活で、新しいことがたくさん始まります。きっとその中には楽しいこともたくさんあるでしょうし、逆に、分らないことや困ったこともあると思います。

そんなときは、先生や、お兄さん、お姉さんたちに何でも聞いてくさい。

また、小学校には、おうちのかたと学校の先生が一緒になる集まりがあります。

それをPTAといいます。 みんなで一年生のみなさんを見守って応援しています。

だから大丈夫。安心して学校生活を楽しんでください。

この永野小学校は、創立120周年を迎えた歴史のある学校です

これから2年生が永野小学校の校歌を紹介してくれます。その歌の中に「永野の誇り」ということばが何回も出てきます。

「誇り」とは何でしょう?

「誇り」の意味を辞書で調べると……「自慢できること」とありました。別の辞書には、「すばらしいと思うこと」とありました。


これから永野小学校で6年間を過ごすうちに、きっと「永野小学校の自慢できること」「すばらしいと思うこと」が何であるのかが、だんだんとわかって来ると思います。

「永野の誇り」を、たくさん見つけてみてください。

入学、ほんとうに、おめでとうございます。


午後からは、中学校の入学式。
20130405-01

入学式での初心を忘れずに、楽しい学校生活を送ってください!

投稿者: kameno 日時: April 6, 2013 9:19 AM

コメントを投稿